FF11今更豆知識まとめその14

 ペミデ族と、マンドラゴラ族亜種リコポディウムは、プレイヤーを感知すると追いかけてきますが、前者は召喚獣が自動反撃をするのに対し、後者にはしません。
 そりゃでっかい金魚みたいな謎生物が追いかけてきたら、怖くて攻撃しちゃうだろうし、かわいいリコポンには手なんて出しませんよね(偏見)。


 そんなFF11の今更豆知識まとめ。
 黒字が本文、青字がTwitterでの補足、赤字がブログにまとめるにあたって付け加えた補足です。



 FF11今更豆知識その131。チョコボは原則メインジョブのレベルが20以上ないと乗れないが、三国からはチョコボ乗り免許を持っていればレベル15から乗れる。ただし騎乗時間は半分の15分となり、チョコボワンド等の騎乗時間延長装備の効果も受けられない。
 レンタルチョコボを利用できる正確な条件は、「現在のレベルが20以上」かつ「チョコボ乗り免許証を所持」となっています。
 今では、免許証取得クエストは時間縛りが緩和されたのですぐ終わるし、その後のマウント取得クエを済ませてしまえば、チョコボを利用することもほぼなくなってしまうのですが。



 FF11今更豆知識その132。新月の夜はちょっと暗く、満月の夜はちょっと明るい(環境や設定によっては分かり辛いかも)。


 FF11今更豆知識その133。過去世界のフィールドに生息するリコポディウムは、普通は後ろをついて来るだけだが、ある条件を満たすとリジェネをかけてくれるようになる。ヒントは過去世界のあるクエストをクリア。


 FF11今更豆知識その134。オートアタックの間隔は、武器の隔60につき約一秒。これを基本値としてヘイストやスロウ、二刀流などが影響する。


 FF11今更豆知識その135。精霊魔法スキルを上げても精霊魔法のダメージは上がらない。魔法命中率が上がるだけ。ただ、仕様上レジられるとダメージが大きく落ちる(最低でも半減)ため、間接的に威力にも影響していると言える。


 FF11今更豆知識その136。ペミデ族は近付いたPCに寄ってくる習性があり、一見無害に見えるが6匹以上になると途端に襲い掛かってくる。5匹以下でも、召喚獣を連れているとマスターが絡まれたと判断されて自動反撃を行うのでアル・タユを歩く時は注意。
 エスカ-ル・オンにもペミデがいるので、召喚獣を出しっぱなしで歩くときは注意しましょう。


 FF11今更豆知識その137。赤魔のメリポカテゴリ2で覚えられるスロウII、パライズII、ブラインIIは、1振りだと普通のスロウ、パライズ、ブラインより命中率が低い。効果深度などは1振りでも下位のものを上回る。


 FF11今更豆知識その138。格闘WSの夢想阿修羅拳には元ネタがある。スクウェアのSFCソフト『聖剣伝説3』の主人公の一人、ケヴィンが使う必殺技の名がまさにそれ。
 モーションとかは全然違うんですけどね。一種のファンサービスみたいなものでしょう。


 FF11今更豆知識その139。戦士のアビ、リタリエーションの反撃確率は、メインウェポンの隔が短いほうが高くなる。


 FF11今更豆知識その140。オートランは開始時の移動速度をキープする。オートラン中に移動速度アップ装備に着替えたり、とんずらを使っても速度が変わらず「あれ?」と思ったことがある人は多いはず。同じように、ヘヴィ中にオートラン開始して途中で治っても遅いまま走り続ける。
 よくよく考えたらオートラン中に移動速度アップ装備に着替えたら点滅でオートラン止まるじゃないか! というわけで「オートラン中にとんずらを使っても~」が正しいデスネ。
 そういや昼間「オートランは開始時の速度をキープする」と書いたけど、とんずらはじめ移動速度アップ系の効果が切れたらオートラン中でも通常の速度に戻るって補足するのを忘れてた。さすがにそこまでの揚げ足取りというかクレームは飛んでこないとは思うけど…小心者なので一応。

 改めて調べた上で、ざっとですが検証してみた結果、オートラン開始時に比べて速度がおそくなる場合は即座に反映され、速くなる場合はオートランを一旦解除するまで反映されませんでした。ヘヴィ状態を受けたり、移動速度アップ/ダウン装備をつけかえながら走る時には注意です。
スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。