アヤモ装備考察(青視点)

 1月のアンバスで追加された、アヤモ装備。
 青が装備できるということで、ジャリ装束の時のように、考察っぽいことをしてみようと思います。

 ■アヤモ装備(+1)の性能

 装備ジョブは白赤吟剣。


 頭 アヤモツッケット+1
 防118 HP+45 MP+29 STR+20 DEX+35
 VIT+16 AGI+23 INT+15 MND+21 CHR+15
 命中+38 魔命+38 回避+33 魔回避+53 魔防+3
 ヘイスト+6% ストアTP+5 被ダメージ-2%

 胴 アヤモコラッツァ+1
 防148 HP+57 MP+59 STR+28 DEX+44
 VIT+24 AGI+33 INT+21 MND+27 CHR+21
 命中+40 魔命+40 回避+38 魔回避+64 魔防+6
 ヘイスト+4% ダブルアタック+6% 被ダメージ-5%

 両手 アヤモマノポラ+1
 防106 HP+22 MP+14 STR+16 DEX+49
 VIT+30 AGI+11 INT+14 MND+33 CHR+19
 命中+37 魔命+37 回避+19 魔回避+37 魔防+2
 ヘイスト+4% 魔法剣ダメージ+15 被ダメージ-2%

 両脚 アヤモコッシャレ+1
 防130 HP+45 MP+41 STR+33 DEX+7
 VIT+16 AGI+34 INT+29 MND+22 CHR+10
 命中+39 魔命+39 回避+24 魔回避+69 魔防+5
 ヘイスト+9% ファストキャスト+5% 被ダメージ-4%

 両足 アヤモガンビエラ+1
 防88 HP+11 MP+14 STR+16 DEX+33
 VIT+10 AGI+46 MND+18 CHR+26
 命中+36 魔命+36 回避+60 魔回避+69 魔防+5
 ヘイスト+3% クリティカルヒット+5% 被ダメージ-2%



 ■一式で見た場合

 装備ジョブ的に、白赤吟の殴り用という印象をまず抱くと思われますが、青だって十分有効に活用できる装備です。

 まず見ての通り、高い命中と魔命がついています。DEXも高いので「当てること」に関してはとても強い装備です。
 一式でヘイスト+26%になるので、これだけで装備ヘイストキャップ。軽装ジョブ基準とはいえ平均クラスの防・HP・魔回避・魔防も備え、全部位に被ダメ-(「被ダメ」なので物理も魔法もブレスもカット)があるので、防御用装備としても使えます。

 一方、同じく青の装備できるアンバス装備であるジャリ装備と比較した場合、攻+/魔攻+がなく、STRやINTも下回るので、WSや青魔法のダメージでは遅れを取ることになります。
 また、魔回避や魔防はあくまで「軽装ジョブの装備と同じくらい」であり、一般的な後衛用装備より低いということは頭の隅に入れておきましょう。魔防は被ダメ-で多少補えますが。
 


 ■部位ごとの特徴

 ●頭
 命中/魔命ではカマインマスク+1TYPE:D、殴り性能ではダンペニングタム(オグメMAX)やアデマボンネットTYPE:Aなどには、どうしても劣ります。
 が、免罪装備やシニスターの最高オグメと比べたら圧倒的に取りやすい。これに尽きます。
 この部位の被ダメージ-は2%。被物理ダメ-3%のカークソマスクTYPE:Bから、1%下がるかわりにダメージの属性を問わず、しかも命中が大きく上がると考えると、カットしつつ殴る用としてかなり優秀です。
 地味~に殴り性能としてくっついてるストアTP+5も、実は青の頭装備の中ではトップクラスだったり。カット装備に着替えて殴ると振り数計算がズレる……そんな時の調整にどうぞ。


 ●胴
 DA+6%が光ります。単純計算でDA+6%=TA+3%になるので、なんと(マルチアタックだけで考えれば)アデマ胴と並ぶことに。
 そして被ダメ-5%が強い。何度も繰り返しますが、「被ダメージ-」なので、物理だろうが魔法だろうがブレスだろうが、5%カットです。
 オマケというには少々気前の良すぎる命中/魔命+40もドドンとついてきます。DAで殴って良し、カット装備に良し、もちろんサドン装備にも良し。


 ●両手
 残念ながら特殊プロパティが「魔法剣ダメージ+」なため、青ではあまり使えない部位……と思いきや、命中/魔命がレイライングローブ(オグメMAX)を上回り、かつジャリ手にはなかったヘイスト+4%もあるので、サドン装備に組み込む価値は十分あります。
 DEXの高さを活かして、ヘルクリアやアデマがない場合のシャンデュ装備にも悪くないですが、他に殴り性能は皆無なので、入手でき次第乗り換えましょう。


 ●両脚
 高い魔命に、9%ものヘイストと、FC+5%。もうお分かりですね、テンポラルシフトに最適です。
 もちろんサドンを筆頭とした追加効果つき物理系青魔法にもピッタリ。ただでさえ高い命中が、両脚部位には貴重なDEXまでついて底上げされているうえ、たとえミスして技や魔法を止め損ねても、被ダメ-4%という保険までついてくる高パフォーマンスっぷり。
 殴り……というかシャンデュ着替えに使う場合、DEX+7だけではちと物足りないので、シニスターでサムヌータイツを狙いに行きましょう。テンポラルシフトでのスタンが活躍するコンテンツなので、アンバスでアヤモ装備取ったら是非。


 ●両足
 クリティカルヒット+5%は破格のブースト値。ホールマーク交換で取れるジョブマントにクリティカル+10%をつけ、これと合わせてシャンデュ着替えに使うといい感じです。DEXも高いため、ヘルクリアのオグメ次第ではこちらを使い続けるのもアリかも。
 一方、魔攻だけでなくINT+も一切ついてないため、魔法系青魔法にはとことん向いていません。注意。
 

 ところで、ジャリ装束と比較した場合、アヤモ装備にはある程度のHP+/MP+がついているため、着替えた場合のHP/MPの消失を抑えられるというメリットがあります。
 ブースト量が多い頭、胴、両脚はこの着替えHP/MP消失の影響が大きいので、サドン装備など攻+/魔攻+が関係ない着替えには、アヤモ装備を組み込んでおくことをおすすめします。



 ■まとめ

 いやー今回も青は優秀な装備もらっちまったな!!!
 というのが正直な感想です。
 強いですよアヤモ装備。そりゃ火力性能で言えば、これより強い装備はいっぱいありますけども、カット装備で殴る時とか、サドン用とか、テンポラル用とか、限られた用途の中で輝けるスキマ産業的な性能を有しています。
 装備が揃ってない人にはありがたいユニクロ装備、装備が充実してる人にとってもかゆいところに手が届く良装備、といった印象です。
 青以外のジョブにも、白赤吟には命中確保しやすい殴り装備として、剣にはアタッカーに寄せつつもカット率をキープしやすい装備として、活躍できるのではないでしょうか。


 今月のアンバスは一章二章ともにちょっとコツが要る相手なので、人によってはホールマークを稼ぎづらいと感じるかもしれませんが、頑張ってアヤモHQを目指す価値は十分にあると思いますよ!

 ちなみに、ポイント交換のA.チケットで過去のアンバス装備をもらえるので、復帰者あるいは取り逃した人は是非、併せてジャリ装束もゲットしておくことをすすめます。


スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。