ジャリ装束考察

 8月のアンバスケード報酬装備、新モリガンことジャリ装束についてちょっと考えてみる記事です。
 半分くらいは自分用メモ。皆さんの運用方法の参考になったら幸いです。

 あと、HQ前提で話を進めます。
 NQでも一回りステータスが低いだけで、運用法などは当てはまるので、NQまでしか取れなさそうという人もどうぞ。
 そして「へえ、強いなぁ、いいなぁ」と思ったら、がんばってHQも目指してみましょう!


 装備可能ジョブは、黒赤学風。
 青魔が装備できるアンバス装備がついにキター! ってことで、主に青魔の視点で紹介していきます。


 ■ジャリ(+1)装束の性能一覧

 ジャリ頭
 ジャリ胴
 ジャリ手
 ジャリ脚
 ジャリ足


 
 ■共通の注意点
 見ての通り、HPとMPのブーストが一切ありません。また、IL装備にしてはヘイストが極端に低いです。HQでもヘイスト値は変わらず、一式でなんと6%しかありません。
 命中と攻撃が高いので殴り装備に使いたくなるところですが、装備ヘイストがキャップの25%(厳密には26%)に届かないと手数がだいぶ落ちることになります。マルチアタック系のプロパティもまったく無いので、オートアタック用には向かないです。
 何がなんでも命中上げたいというなら話は別です。が、その場合、回避、魔回避、魔防がIL119にしてはかなり低く、最大HPも増えないことをお忘れなく。魔法攻撃が直撃すると即死しかねません。カット装備への着替え猶予が無い場合も多く、「殴ってたら範囲くらって死んだー」では元も子もないので、防御面からも通常殴り用には厳しいというのが、俺の評価です。

 以上の点から、着替え装備として部位ごとに使い分けるのがベターです。

 ジャリ装束は魔法用着替えとしてとても優秀です。
 属性攻撃系青魔法にはもちろん、高い命中と魔命が同居しているので、サドンを始めとした追加効果のある物理系にも有効。
 ただし、ヘイスト不足が魔法のリキャストに響いてくるので、他部位でヘイストやファストキャストを伸ばすなど、何かしらのフォローがあると良いでしょう(FCには魔法のリキャを縮める効果もあります)。
 エレ魔法やマジックハンマーやテンポラルシフトは、元々のリキャが長いので特に要注意です。装備セットを個別に組んだり、マクロに着替えを仕込むといいでしょう。

 ※マクロ例
 /recast マジックハンマー
 /equipset FC装備セット
 /ma マジックハンマー <stnpc> <wait 1>
 /equipset 魔攻装備セット
 /equip 両手 HSバズバンド+1
 /equip 両足 HSバシュマク+1

 ジャリ一式を組み込んだ魔攻セットの汎用性をそのままに、マジハンのリキャをフォローするマクロ。
 ジャリ手足はヘイスト+0%なので、着弾時にHS手足に換えることで魔攻魔命を極力落とさずヘイスト+6%を確保します。更にHS手には青魔法再詠唱間隔-14%もあるので、ジャリ手のまま撃つよりリキャは大きく短縮されます。



 ■部位ごとの比較


 ●頭
 青はマーリンが装備できないので、ヘルクリアに魔法系オグメが最良の選択肢でしたが、オグメに恵まれなくて魔攻用は結局ヘリオスを使い続けていたという人も多いのでは。

 ※魔法用装備はINT、MND、魔命、魔攻のみで比較(青魔法はINTとMND以外も影響する場合がありますが、割愛します)。
 ジャリコロナル+1:INT+33 MND+21 魔命+38 魔攻+38
 ヘルクリアヘルム:INT+28 MND+16 魔命+30 魔攻+45(仮想オグメ INT+8 魔命+30 魔攻+30)
 アマリクコイフTYPE:A:INT+24 MND+20 魔命+41 魔攻+15


 仮想オグメは、良オグメと言えそうなラインで想定。
 比べてみると、アンバス連戦だけで取れちゃうお手軽さの割に、破格の性能だというのがわかりますね。オグメ粘ったり免罪符取ってくるのがバカらしくなります。ユニクロは正義。
 ちなみに魔命重視ならアマリクTYPE:Dが未だに強いです。


 サドン装備として見た場合、NQでもカマインが強すぎるので、免罪と呪物が揃えられるならそっちの方が早いと思います。
 それまでの繋ぎとしては、ジャリも十分すぎるほど活躍してくれることでしょう。

 ジャリコロナル+1:DEX+24 命中+38 魔命+38
 ダンペニングタム(オグメMAX):DEX+34 命中+35 魔命+35
 カマインマスク+1TYPE:D:DEX+25 命中+58 魔命+50


 

 ●胴
 青の魔法用の胴はアマリク、次点で良オグメのヘリオスでしたが、ジャリ胴はアマリク胴NQを軽々と抜き去ってしまいました。

 ジャリローブ+1:INT+47 MND+32 魔命+40 魔攻+40
 アマリクダブレットTYPE:A:INT+38 MND+30 魔命+38 魔攻+38
 AMダブレット+1TYPE:A:INT+38 MND+30 魔命+53 魔攻+53(+コンビネーション魔攻)



 サドン装備としても、サムヌーハコートオグメMAXを上回ります。

 ジャリローブ+1:DEX+30 命中+40 魔命+40
 HSミンタン+1:DEX+20 命中+24 魔命+24
 サムヌーハコート(オグメMAX):DEX+33 命中+23 魔命+38



 また、胴部位単体でのリフレ+3は、青が装備できるものだと他にはアマリクHQしかありません(他ジョブはウィッチングローブオグメMAXでも)。ローハイド頭と合わせればリフレ+4、オートリフレも合わせれば5MP/3秒回復できます。
 しかしHPMPブーストが無いので、着替えによるHPMP増減が気になる人は注意です。



 ●両手
 INT、魔命、魔攻がまんべんなく上がり、しかも超高水準。WSダメージ+5%がついているので、サンギンブレードにこれ以上ないくらいマッチします。

 ジャリカフス+1:INT+33 MND+35 魔命+37 魔攻+37
 アマリクゲージTYPE:D:INT+34 MND+34 魔命+15 魔攻+38
 AMゲージ+1TYPE:D:INT+36 MND+34 魔命+20 魔攻+53(+コンビネーション魔攻)


 アマリク手にはマジックバーストダメージ+5%(HQ6%)がついています。MBダメージの装備枠での上限は40%なのですが、これは特性枠に分類されるという特徴があります。また精霊魔法スキル+13(HQ14)もついているので、青以外のジョブにとっても差別化はできるはず。

 
 サドン装備としては、レイライングローブが対抗馬でしょうか。
 命中、魔命の数値ではジャリが上回りますが、レイラインはヘイスト+5%とFC+8%があるので、サドンにより適していると言えます。

 ジャリカフス+1:DEX+38 命中+37 魔命+37
 レイライングローブ(オグメMAX):DEX+35 命中+33 魔命+33


 

 ●両脚
 
 ジャリスロップス+1:INT+49 MND+26 魔命+39 魔攻+39
 アマリクスロップスTYPE:A:INT+40 MND+25 魔命+15 魔攻+45


 アマリク脚が霞んで見えるほど高性能なジャリ脚。INTも大きく上回ります。

 もちろんサドン用としても超優秀です。

 ジャリスロップス+1:命中+39 魔命+39
 マイアズミクパンツ:命中+22 魔命+22
 ローハイドトラウザTYPE:B:命中+15 魔命+20


 命中と魔命が同居した脚装備ってなかなか無いんですよね。なので、脚ではどちらかを上げて、他部位でもう片方を補ってた人も多いのではないでしょうか。ジャリはどっちもガツンと上げてくれるのでステキです。

 ところでジャリ脚にはストアTP+7がついています。アデマ脚やサムヌータイツに並ぶ数値です。前述の通り通常殴りには向かないので、WS着替えに組み込んでWSでの得TPを増やし、振り数調整するといいでしょう。



 ●両足
 青のエンピ足ことHSバシュマク+1は魔法向きの性能をしていて、更には「ブルーバースト+15」がついています。BB時にステータス補正に15%のボーナスがつくというもので、属性攻撃系の青魔法のダメージアップが期待できます。
 とはいえ、ステ補正の大きな魔法ならともかく、サブダク程度だと(追加効果の観点でも)ジャリ優勢です。

 ジャリピガッシュ+1:INT+30 MND+21 魔命+36 魔攻+36 マジックバーストダメージ+5
 HSバシュマク+1:INT+29 MND+17 魔命+27 魔攻+27 ブルーバースト+15
 アマリクネールTYPE:D:INT+21 MND+20 魔命+15 魔攻+37 魔法ダメージ+10


 ちなみにジャリ足のMBダメージ+は装備枠40%上限に入ります。アマリク手のように限界突破はできないものの、これまた中途半端なオグメ装備よりよっぽど強いです。


 サドン用としてですが、両足もまた命中魔命の両立が難しい部位なので、ジャリ装束はまさに天恵です。
 対抗馬はヘルクリア足ですが、オグメは命中魔命どちらかに偏らざるを得ません。ダークマターで両方付く可能性があるほか、普通の石でもごくたまに両方付いたりしますが、高い数値となるとかなりの運が必要です。

 ジャリピガッシュ+1:DEX+25 命中+36 魔命+36
 ヘルクリアブーツ(オグメ無し):DEX+24 命中+10 魔命+10




 ■まとめ
 魔法攻撃用装備はもうジャリ一式でいいってくらい強いです。
 胴脚足はサドン用としてもトップクラスで、頭と手はカマインとレイラインまでの繋ぎには十分。
 何度も繰り返しますが、ヘイストが低いのが玉に瑕なので、魔法の回転率を重視したい時は何かしら対策しておくこと。


 ジャリ装束は青魔のハードルを大きく下げてくれる装備です。
 他ジョブは、マーリンのオグメ次第でステを上回ったりMB用に使い分けたりできますが、マーリン着れない青魔にとってはこの上となるとアマリクHQくらいしかありません。これから範囲狩りジョブポデビューする人からCL高めのコンテンツに挑む人までカバーしてくれる、とても良い装備だと思います。明確な弱点があるのも、既存装備との使い分けを意識できるので○。

 これから青魔やってみようかなーという人は、是非アンバスに通ってジャリ装束をそろえることをおすすめします。
 殴り装備は軽装系から流用して、あとはジャリ装束で魔法面をカバーすれば、青魔TUEEEEを堪能できると思います。


マウラの片隅でジャリを着る

スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

モリガンが着たくて一人で旧サルベージひたすら通っていた時を思い出します・・・
ただのオシャレ装備のためになぜそこまで???とよく笑われていたものでした(´∀`;)
うるせーよきせかえゲーでもあるのだよFF11は!と開き直っていたとはいえ、微妙に悔しかったのを覚えています。

それが高性能になって戻ってきて、お休み中とはいえモリガン好きのわたしとしては超嬉しい限りです。
アンバスかぁ・・・浦島太郎なので敷居たっかいですけど、ちょっと興味が出てきました!

しかしマウラでSSとは・・・アトルガン皇国から久々に船で戻ってしみじみしている様子を妄想して、わたしもしみじみしました(´∇`)

No title

みじさん>
サルベ装備はずーっと独自グラでしたからね。着たかったらサルベ通うしかなかったわけで。
おしゃれ用の装備品目当てに上位ミッションBF通っているので、お気持ちはよ~くわかります(未だにドロップせず…)

ちなみにマウラでSS撮影したのは、アンバスの入口がマウラにあるからという安直な理由だったのですが、しみじみしていただけたなら、正解でした。
アンバス自体はすごく敷居の低いコンテンツなので、NQならちょっと頑張ればすぐに取れちゃいますよ!
今ならウェルカムバックキャンペーンもあるので、ちょろっと取りに来ませんかw
プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。