2015年11月バージョンアッポ!

 最後。
 泣いても笑っても最後のメジャーバージョンアップです。
 阿鼻叫喚の3月から、カウントダウンのような8ヶ月でしたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。……こういう挨拶も何度かやってきましたが、ついにカウントの0を迎えました。
 これで終わりなのか、ヴァナ世界はこれ以上広がることはないのか、もう新しい刺激は生まれないのか。
 ……などと悲観するのは、もうやめにしました。もちろん一人のユーザーとして、寂しさや未練は拭いきれませんが、この8ヶ月でだいぶ心の整理もつきました。
 そもそも、11月はあくまで「メジャーVUの終了」です。以前から言い続けてますが、今後一切のVUがストップするわけではありません。たとえ小規模でもVUが続くなら、オンラインゲームとしての終焉とは言えませんね。「メジャーVUが終わるなら実質的な終了」と解釈している人もいますが、その人にとっての終わりがそうなら、それでいいのでしょう。俺は違うよというだけです。

 ヴァナは続きます。VUだってちまちまと続きます。
 イオニックウェポンのクエストは今回実装分だけでは終わらず、既存RMEの強化クエストも、今後のVUで追加を予定していると発表されました。まだまだ終わらない楽しみが待っているのです。
 
 昨日までと変わらずFF11を遊んでいく。そうして「最後」というフレーズを、例えば花火大会フィナーレのド派手な一発のように、例えばフルコースのデザートのように、例えば鍋のシメの雑炊のように、前向きな方に捉えられたらいいなというのが、今日までに導き出した俺なりの結論でした。


 もはや何が言いたいのかもわからない散文となってしまいましたが、さて、メジャーVU「最後」のまとめです。
 例によって個人的ピックアップ中心ですが、最後の大型VUだけあって凄まじいボリュームです。どうかお付き合いくださいませませ。

----------
 ■イベント関連

 ・「星唄」の最終章
 最終章です。エンディングです。PVでは、ミッションNPCたちが勢揃いしていたり、テンゼンが超必殺技ぶっぱなしていたりと見どころたっぷりでしたね。取り合いとかボス戦の難易度とかも気になりますが…w
 例によって進行に応じて「星唄の煌めき【七~九、終奏】」を取得し、様々な効果が得られます。
 全部取得すると、

 ・キャパポ+90%
 ・戦闘/魔法スキル上昇確率+100%
 ・フェイスステータスアップ
 ・モーグリショップ商品追加(三段階)
 ・ユニティポイント+30%
 ・ウォークオブエコーズ入室時に特定のテンポラリアイテムを必ず入手
 ・WKRのトリガー代が15000ベヤルドに
 ・ワークスのサービス利用料が最安値に固定化
 ・イオニックウェポン作成クエスト開始
 ・ギアスフェット対応エリアで天神地祇の薬を1100万シルトで販売

 星唄一章のインパクト、二章のボリュームからすればちょっと物足りない感じは否めませんねw
 レリミシ緩和→エンピ緩和ときたので、エルゴン緩和は予想していましたが、レイヴ報酬に高純度ベヤルドが100%追加とか、それくらいくると思ったのに。WKR通えということでしょうか。
 ギアスで天神地祇はすごいです。おいそれと使える価格ではないけども、少人数でもステ3のNMを攻略できないこともない。
 とはいえ最も注目されるのは、終奏がイオニックウェポンの開始条件という点でしょう。


 ・新エリア「醴泉島」追加
 システム上はエスカエリアと同じ扱いですが、使いまわしのジ・タやル・オンと違い、地形もグラフィックも完全新規のエリアです。というか、孤島一つぽっち限定とはいえ、ついにひんがしの国に! 竹林、鳥居、石灯籠と、和の雰囲気バリバリで、ジャパニーズとしてはテンション上がりますね!(多分外人は更に喜んでる)
 ワープ開通はル・オンと同じ方式のようです。アレをまたやるのかと思うとちょっとしんどいけど、完全新規エリアですから探索のしがいもあるってなもんです。


 ・イオニックウェポン関連クエスト追加
 ある意味今回の目玉。RME(とエルゴン)に続く第四の最強武器群です。
 ただし、今回追加のクエストでは完成せず、最終段階の入手クエは今後のVUで追加とのこと。どうせ一筋縄ではクリアできないでしょうし、ちょっとくらい遅れても問題ないと思いますけどね。
 事前発表で仄めかしていた、光/闇を超える連携の名前は「極光」「黒闇」だそうです。
 イオニックとは別に、既存のRMEも後々強化されるとのことなので、“捨てないでとって”おきましょう(笑)。


 ・新クエスト追加
 アドゥリンの「ベジタブル」シリーズ完結編と、モグガーデンの飼育ランクを7にするためのクエストが追加。
 前者はシドの息子のお話ですね。きっとまた報酬でアクセがもらえると思いますが、INVワークスに関するクエなので合成系の性能なのかなぁとか予想してみる。
 後者は、だいじなものをPIOワークスの開拓資料提供サービスでもらうor三国の船モーグリから買えば発生です。


 ・モンスター飼育追加
 ランク7が開放されたことで、飼育可能モンスターにドラゴンパピー(ウィルムの子)とチビテンダー(サボテンダーの子)が追加。
 同時育成も4体まで可能になり、地球時間1日に3体まで迎えられるようになりました。餌の対応アイテムも増えましたが、四神トリガーとかあるんですけどw ドラゴンパピーが青龍になるのかなぁ。


 ・エミネンス・レコード追加
 目標の追加と、エミネンス蓄積の上限が50000→99999に。
 星唄クリアボーナスでまたキャパポ+10%ですかねぇ。あと、復帰者向けにフェイスの導線ということなのか、盟がもらえる目標が追加されてます。


 ・ユニティ・コンコード追加
 ワジャーム、ゼオルム、カダーバにウォンテッドNMが追加。アトルガンHNMのハイドラ、ケルベロス、キマイラです。もちろん戦利品が気になるところですが、カダーバがウォンテッドワープに対応するのがまずありがたいw
 ワープ先はヘディバ島だと花鳥などのアクセス面で大変ありがたいのですが、狭くてアクティブだらけでウォンテッドの戦闘場所には向かないから、ちょっと望み薄かな……

 新機能として、ウォンテッド参加時に対応エミネンス目標を受領していなくても、パーティの誰かが受領していれば戦闘開始できるようになりました。ユニポが足りなくても、手伝ったり手伝ってもらったりできるということですね。
 メリット・デメリットをまとめると、
 
 →受領している人
 ・経験値、キャパポ(CL119以上のNM)が得られる
 ・○○の箱は得られない
 ・参加してもユニポを消費しない

 →受領していない人
 ・経験値、キャパポ(CL119以上のNM)が得られる
 ・達成報酬として○○の箱、エミネンスが得られる
 ・一戦ごとにユニポが必要

 また、討伐済みのウォンテッドNMの素材がユニポと交換できるように。最近は装備の強化だけじゃなく、免罪装備の合成や、ギアスのトリガーに必要なので、ウォンテッドに通わずとも集められるのはぼっちにはとてもありがたい。
 交換ポイントは一個10000~15000てとこじゃないでしょうか。
 ちなみにユニポの蓄積上限も、エミネンス同様50000→99999になっています。
 あとユニティランキングの順位でキャパポにボーナスが入るようになりました。下位ほどボーナスが大きいので、下位組はキャパポ稼ぎしてランキング頑張ってねということか。


 ・ワークス調整
 ワークスのランク上昇で増えたサービスは、ワークスランクが下がっても継続されるように。ただしランクダウンによって対応する設備がなくなっている場合、利用料が割高になります。前回のランクアップ・ダウン調整と併せて、今後人が減ってワークスランクが維持できなくなった時の対策でしょうね。
 あとINVの霊石ガルカが、O.フラッグメントと霊石を交換する時に、個数を指定できるようになりました。エピオ作ってた時に実装してくれよ……orz


 ・HP、サバイバルガイドのワープにお気に入り機能追加
 「お気に入り選択肢に追加/削除」のコマンドで、9ヶ所まで登録しておけます。なにぶん数が多いので、よく通うBF前とかは登録しておくと楽かもしれません。


 ・HPワープに、リージョン/ディスク選択機能追加
 HPワープで転送先を選ぶ時、リージョンごとに選ぶか、追加ディスクエリアごとに選ぶか、選択肢表示を切り替えられるようになったということですね。サバイバルガイドも同様に切り替えられるので、自分の分かりやすい方で統一しておくといいでしょう。


 ・HPの設置位置変更
 対象HPは以下の通り。()内は旧設置場所です。

 サンドリア港#1(北サンド側の三叉路)
 バストゥーク商業区#1(噴水広場からクラウツ橋に出るとこ)
 バストゥーク港#1(跳ね橋前)、#2(モグハ前)
 ウィンダス港#1(口の院前)
 ル・オンの庭#2(AAMR、左上のラ・ロフ入口)、#3(AATT、左下のラ・ロフ入口)
 変更されたHPは触りなおしておかないとワープできないので、注意です。


 ・HP追加
 ウィンダス水の区と、森の区にそれぞれ追加。おそらく調理、骨細工、裁縫ギルドの前です。サンドとバスは合成ギルド前に置かれていたのに、何故かウィンだけ無かったですからねw


 ・サバイバルガイド追加
 カダーバ(ドゥブッカ島)、アラパゴ、ハルブーン、ベヒーモスの縄張り、龍のねぐら、慟哭の谷、イフ釜、ツェールンに追加です。
 トリガーNM戦で通いたいのに遠かったエリアとか、対応してそうでしてなかったダンジョンとかですね。移動がますます便利になる一方、たまにNM出現地点に寄り道したりとかも無くなっちゃうのかーなんてw


 ・釣りの追加、調整
 醴泉島での釣りが追加されたり、グレーフィッシュとハイイロザリガニ(どちらもギアスのトリガー)のヒット率が引き上げられたり。
 醴泉島のギアスにも、隠しルートがあってトリガーに魚を使うと予想されるので、釣り師の皆様は頑張ってみてはいかがでしょうか。そうじゃなくても、竹林に流れる沢で釣りとか新鮮なのではないでしょうか。


 ・一部NMの出現間隔短縮
 何かと思えば、三国ミッション2-3(いわゆるドラゴンミッション)で倒すNMでした。


 ・エスカエリアの宝箱から出るテンポラリアイテム追加
 もしかして超低確率ながらも天神地祇とか出ちゃったりするんだろうか……?


 ・甲虫族の右前脚の向き調整
 ・甲虫族の右前脚の向き調整
 ・ 甲 虫 族 の 右 前 脚 の 向 き 調 整
 神 パ ッ チ 確 定 !!!!!
 いや、最後のメジャーVUでやることかよって気もしますがwwwwww
 ホントなんで今更wwwwwww最後にやってくれやがってwwwwwwあと不具合修正じゃないんかそれwww(公式のVU告知ページでもイベント関連の項目に入っています)



----------
 ■バトル関連

 ・ギアスフェット追加、調整
 メインは醴泉島のギアス追加でしょうけど、色んな調整も入っています。

 まずだいじなもの「レディアレンズ」「退魔の神符」「エスカンネフ」が追加。
 レディアレンズはトリビュレンズと同様の効果で、1時間経過かエリアチェンジ(ログアウト)で消失します。おそらく、持っている間はギアスNMと連戦できるのだと思います。1戦ごとにいちいち戻ってレンズ交換して~というのは億劫だったのでこれは実にありがたい。
 退魔の神符は、所持している間は抽選NMが出現しなくなる効果。シルト稼ぎでザコ狩りしてたら、突然NMが沸いて瞬殺された~という、エスカエリアで多発していた事故を回避できます。こちらもエリチェンやログアウトで消えてしまうので注意。
 そしてエスカンネフは、シルトとビーズの所持上限を増やすだいじなものですが……シルト上限10億ってオイw 醴泉島ではそんだけ貯められるくらい稼げるってことなんだろうなw

 エスカエリアのモンスター、NMの討伐数が取得条件となる神符の、必要討伐数がそれぞれ下げられました。フォーラムで「最高値はザコ狩り5万体です^^」なんて言われたらそりゃ文句も出るわな……w ちなみに討伐数は、入口のNPCの隣に追加されたNPCで確認できるようになったみたいですよ。
 神符絡みでは、各神符の効果上限値の引き上げも行われました。醴泉島での追加分に対応したのでしょう。
 
 エスカ入口にいるNPCが交換してくれるアイテムに、新たなテンポラリ追加。何か条件があるみたいですが、その筆頭が星唄の煌めき【終奏】による天神地祇なのでしょう。各種テンポラリは醴泉島のNPCも交換できるそうです。

 また、醴泉島のギアスで手に入れた装備にオグメを付けるNPCが、ノーグに追加とあります。強化に使うアイテムが「白魂石」「緑魂石」「黒魂石」と、どこかで見たような名前……今回はアルスカ式のシステムなんでしょうか。

 そしてそして。ギアスの戦闘中は、関係のない周りのモンスターやNPCやPCが非表示になるように。処理が軽くなったり、サブタゲの乱れもなくなるので、地味に嬉しい。
 参加人数の下限も撤廃され、ソロ(+フェイス)でも挑めるようになりました。ぼっちに嬉s(以下略)


 ・ドメインベージョン追加、調整
 醴泉島のドメインが追加。PVにも映っていましたが、ヴリトラと同じ黒竜タイプです。
 調整として、モンスターが非戦闘状態の時は非アクティブになったそうです。戦闘開始前にゆっくり準備したり、壊滅した後に立て直しやすくなったよということなのでしょうが、根本的な問題点が他に山積みな気がします。
 あと、こちらもギアスと同じく、戦闘が始まると関係ないモンスターなどが非表示になります。


 ・シニスターレイン追加、調整
 新報酬の追加と、3戦目クリア時に1500キャパポが得られるように。キャパポは微々たるものですが、何度も通うコンテンツなので、おまけ程度でももらえるなら嬉しい。ボーナスが適用されないなら、20戦で1ジョブポですね。
 さりげなくこちらも参加人数下限がなくなり、ソロで入れるように。ソロでクリアできる人いるのかなぁ……


 ・フェイス追加、調整
 まずは新フェイスの追加と、対応コンテンツの追加。シニスターへの対応も嬉しいけど、とうとうデュナミスでも呼べるようになりました。追加フェイスですが、イロハのスクショがあるということは、星唄クリアしたらイロハもらえるのでしょう。あと今月のログインキャンペーンのシャントットIIが気になるw
 プロテア系シェルラ系の効果範囲拡大(離れる白タイプへの対策)、イレースを呪歌に対して使うように、ゲッショーの忍術再詠唱時間短縮と詠唱中断率ダウンなど、魔法系の調整が多いです。それぞれ白や忍としての役割を期待した時に、地味ながら重要な要素ですから、この調整はグッジョブ。
 使い勝手の面で言えば、ソート機能が調整され、同じカテゴリ内ではアルファベット順に並ぶようになりました。それはいいけど、ヨアヒム(Joachim)とか星の神子(Star Sibyl)とかはちょっと混乱しそうw
 あとはセミ・ラフィーナのモーションがいじられたり、フェイスを戻すテキストコマンドの有効距離が延長されたり。


 ・ジョブ調整
 今回はジョブ毎の調整は大人しく、メリポ上限とジョブポ及びギフトの拡張が肝となりました。

 まずはメリポ。
 「HP/MP」の上限が45→75、「メリットポイント上限」の上限が15→45に。全部振れば75メリポまで貯められるようになります。
 「ステータス」上限は60→105に。ステータス7種全部15振りできます。
 「戦闘スキル」上限は112→152に。19項目全て8振り可能になりました。
 「魔法スキル」上限は80→112に。こちらも14項目全て8振りできます。
 今までは、よく使うジョブの都合などでステやスキルの割り振りを決めていたのが、悩まずに済むようになりました。しかしスキルはオール8振り開放されたのに、頑なに上限15のままな武神流秘奥義はなんなんでしょうねw

 ジョブポの方は、全項目の上限が15→20になりました。これに伴いギフトの最大値が2100に。
 ギフト2100を達成すると「ジョブマスター」となり、特別な称号と専用の特性を獲得、更に見た目にも変化が生じるようです(見た目変化はオンオフ切り替え可)。
 称号と見た目はともかく、専用特性が気になるところ。公式のギフト一覧表では、2100の項目にはSPアビのリキャ15分マイナスしか書いてないんだけど、まさかこれのことだろうか……?

 ・獣使い
 いたわる、ほんきだせ、ひきつけろ、きばれ、ふりしぼれを使用する時、サブタゲでペットを対象にできるように。
 それで何が変わったかというと、サブタゲの色変化機能をオンにしておくと、コマンド実行可能な距離かどうか判断できるようになったわけですね。9月VUでペットコマンドの射程が短くなったのは記憶に新しいと思いますが、調整後の距離加減が掴みにくい人は、この新仕様を活用するといいと思います。マクロとか作り直しだけど!
 今までどおり本体を対象にしても実行できるので、自分が操作しやすい方でマクロを組みましょう。

 ・からくり士
 ストロボ系のアタッチメントの性能を調整。敵対心+の数値が引き上げられました。
 具体的な数値は公式に。



----------
 ■アイテム関連

 ・アイテム、調度品、合成レシピ、錬成レシピ追加
 今回も公式の告知ページに、新規追加料理の名前と効果が書かれています。
 新エリア=新しい食文化だ! ってことなのか、醴泉島=ひんがしの国=日本料理が目立ちます。ラーメンは日本料理ですよ日本料理。
 ラーメン系は、醤油ラーメンが攻撃、味噌ラーメンが防御系、塩ラーメンが命中と回避をアップ。豚骨はどこですか?
 ベヒーモステーキはそのまんま、ザ・肉料理な性能です。ステ、上昇値、上限も高く、TAも付くので現時点最強の肉料理と言えます。
 そして日本人の心、味噌汁! ピザのように、命中と攻撃のハイブリッド食。更にHPも上がります。毎朝Himechanの作った味噌汁が飲みたい。
 スシの最上級、特上スシもきました。もちろん命中アップ効果で、しかも上限が100と高い。
 獣使いはすでに餅や大福をモチャモチャ食べてるし、今後のヴァナの食事が和食に染まる!?
 あ、ベヒーモステーキ以外は上昇割合が低いので、IL119向けの食事であることを付け加えておきます。それより下のレベルでは既存の食事がまだまだ現役でしょう。


 ・ゴブ箱のスペシャルダイヤルにIL119装備が出るように
 当たりのワクワク感が増すのはいいけど、まずIL装備どころか装備が数えるほどしか出たことないよ!


 ・「ハラキリ」追加
 醴泉島のお魚かなぁ。ジャパニーズサシミ、ハラキリ、カイシャク、ブシドー!


 ・ウィンダス水の区ショップに商品追加
 調理ギルドのミスラ店員が、ひんがしの食材を販売するように。味噌、醤油、鰹節……って日本のスーパーじみてきましたねw
 緑茶飲むし米とか海苔とか食べてて、ウィンは中の国で一番日本に近い食文化+調理ギルドなので、まあ取り扱うならここでしょうね。


 ・モグガーデン内で使用できるアイテム追加
 ざっくり言うと袋系のアイテム全般です。
 シルト、ビーズの小袋も対応したので、開封する時はガーデンの中でやるようにすれば、通行人のヘイトを溜めずに済むかもしれませんねw


 ・ギーヴトラウザの性能調整
 ステータス値の部分が、両脚というより両手装備の性能になっていたので、調整されました。
 DEXとMNDが下げられてしまったので、使い勝手が変わってしまった部分もありますが、魔回避などは大きく上がってます。


 ・モグの預り帳追加
 ここにきて新しい預り帳【22】が追加。今月発売のFF11関連グッズのおまけアイテムに対応ですね。
 既存のものでは、預り帳【19】に合成トルクを預けられるようになりました。



----------
 ■システム関連

 ・競売所の調整
 出品期間がヴァナ9週間→ヴァナ30週間に延長されました。地球時間になおすと、約3日→約9日半です。
 そして出品時の手数料に10000ギルの上限が設けられ、競売もとうとうブラック化。手数料の計算方法自体は変わっていませんが、高額品を競売に出しやすくなりましたね。


 ・ポイント一覧に項目追加
 預けた白魂石、緑魂石、黒魂石はわかるが、ツボチャージってなんだろう……。


 ・キーボードキー機能調整
 F8キーで最寄のモンスター、F10キーで最寄のNPCをターゲットするように。
 9月に不具合修正として、F8キーの機能が変更されたのがかなり不評だったようです。


 ・イベント中のスクリーンショット撮影機能追加
 うぉぉぉぉいおせーよ!!! つい昨日大事な大事なクエストのイベント見ちゃったよ!!!!
 まあ、どうしてもだったらイベント回想使いますけども……いやそれにしても、もうちょい早く実装してくれればブログ用のスクショも用意しやすかったのになぁ。
 星唄最終章はバンバン撮ってやりましょう!


 ・NPCのエフェクトをカットする昨日追加
 /localsettings blureffect だそうです。on/off をお忘れなく。
 一部フェイスや召喚獣がまとっているエフェクトをカットし、処理が少し軽くなります。セルテウス、ライオンII、プリッシュII、ナシュメラII、リリゼットII呼んで、更にイフリート召喚とかしても、もう大丈夫!



----------
 ■不具合修正

 ・ミッション「暁」および、上位ミッションバトルフィールド「★暁」において、バトルフィールドの外周付近でNPCの敵対心がなくなる。
 NPCというのが敵のことなのかフェイスのことなのかはわかりませんが、そういえばノックバック対策で端まで引っ張って戦った時、アムチュチュさんが全然タゲとってくれなかったけど、アレかなぁ。


 ・ミスラがエモートで特定の椅子に座った際、腰かけと尻尾が干渉する。
 腰かけに当たって潰れてたとか? 最近の裾の長い装備に尻尾穴が無いことといい、開発はミスラの尻尾を軽んじてるんじゃないですかね!(怒)



----------


 長かったのにお疲れ様でした。
 そして一つの区切りの大仕事を終えた開発スタッフの方々にも、本当にお疲れ様でした。

 記事を書きながらもぎヴァナ見てましたが、全然悲しんだりしんみりするようなことはないと、もっちーも松井さんも言ってました。まだまだヴァナは終わりませんよ、とも。
 大型VUは今回で終わるけども、発表された今後のVU予定(だいぶざっくりしたものだけど)は思ったよりもずっとしっかりしたものだし、杞憂だったのかもしれません。
 終わりはいつか来るけれど、今はその時ではないようです。それなら、四の五の言わず今まで通りに普通に遊んでいけばいい。メジャーだのマイナーだのと区別されても、俺は今回のVUを楽しみますし、次回のVUでもこうやってまとめ記事を書くでしょう。

 終了だのエンディングだのといったフレーズが、あちこちで変な誤解を生んでたりしますが、ウェルカムバックキャンペーンもやることだし、復帰者たちで一時的にでもヴァナが活気付いたらいいなと願いつつ、リトライオンラインに戻ります。
 いや実際はリトライは現時点で一回だけなんですけども、記事書き終わってもダウンロードすら終わってねえええええええ!!! 最後の大型VUまで恒例行事を貫くことないだろうがよおおおおお!!!!!


スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。