2015年9月バージョンアッポ!

 獣使い……獣使いなー。
 確かに安い・早い・強いの三拍子揃ったジョブになっちゃったけど、昔からメインでやってた人たちにとっては、今回の弱体調整はとばっちりだろうなぁ。ジョブの持つ利点そのものをぶっ潰しにきてるし。
  確かにどのコンテンツも獣だらけというのは異常かもしれませんが、だったらむしろ弱体すべきは火力の方じゃないかと、個人的には思う次第。
 他前衛は近付いて被弾の危険があるかわりに火力が高く、獣はペット任せだとちょい火力で劣るものの本体は安全……とか、その方が開発の大好きなリスク()の話に合致するんじゃないですかねぇ。 
 大体、弱体したからって獣以外の前衛に席ができるかっていうと、そうはならないと思うんですよね。根本的に敵の範囲技が厄介すぎるので、PT構成の獣枠が狩や黒に置き換わるだけじゃないのかと。


 とかとか、あんまりにもあんまりな弱体調整に言いたいことはいっぱいありますが、いつまでも暗い話をしててもしょうがないので、バージョンアップの話に参りましょうそうしましょう。

 例によって個人的注目(以下略)。詳しく知りたい人は(以下略)。


----------
 ■イベント関連

 ・クエスト追加
 アドゥリン連続クエスト「成功の秘訣」の最終章です。
 これまた報酬に装備があったりするのでしょうか。エクソシスト関連の話なので後衛系の性能だと予想されます。


 ・モグガーデン追加調整
 モンスター飼育ランク6が開放され、飼育できるモンスターにベヒーモスとボムが追加。合わせてチャチャルンの応援、餌としてあげられるアイテムも増えました。よく見るととんでもない餌があるのもお約束。
 飼育場のモンスターが活発に動くようになったとも書いてありますが、あまり活発すぎると餌トレードする時に追いかけるのが大変になっちゃうなww


 ・エミネンス・レコード追加
 新たな目標の追加と、互助会引換券で交換できるポイントにエスカシルトと抵抗軍戦績が追加。
 抵抗軍戦績はともかく、エスカシルトは嬉しいですね。シルト稼ぎが大変で、ギアスフェット参加に二の足を踏んでた人も多いと思います。引換券一枚で1000シルト、経験値になおすと10万です。


 ・ユニティ・コンコード追加
 ウォンテッドのNMが増えました。縄張り、ボヤーダ、慟哭の谷、ルフェーゼ、ミザレオ、ゼオルムです。
 注目はやはり黒帯NMの3体でしょうか。リディルリディル!
 忘れられがちですが、対応エリアにウォンテッドワープできるようになったというのもありがたいです。慟哭の谷は今までワープ未対応でしたし、ワープ場所次第では他の用事で訪れる時も楽になると思います。


 ・レイヴでの同盟戦績取得量調整
 増えたなら増えた、減ったなら減ったと書いて欲しいww
 シニスターで5000ずつバンバン減っていくので、ささっとレイヴで補充できるといいんですけど、実際どうなんだ……。
 増えたとしたら、イドリス、エピオ作成中の人にも追い風になるといいですね。


 ・ミッション関係の調整
 「星唄」進行中に、登場キャラが不在など、他ミッションの進行具合が影響して進めなくなった場合、進行条件がメッセージ表示されるように。
 星唄は他ミッションの進行具合が複雑に絡み合ってきます。例えば星唄でアフマウを訪ねるとこまで来たけど、アトルガンMのストーリーでアフマウが出かけてていないから、アトルガンM進めるまで進行不能とか。それはいいとして、確認する手段が無かったので、混乱する人も多かったみたいです。
 他に、三国、ジラートMで戦うNMの再出現時間が短縮されました。エミネンスの目標に組み込まれ、達成報酬がキャパポ+10%なので、やる人が増えたということでしょう。


 ・ワークス調整
 ワークスランクが上がりやすく、下がりにくくなりました。
 また、ワークスコールの報酬にテコ入れがなされ、手間のかかるやつは報酬が増え、簡単なやつは減らされました。
 具体的にはCOUの戦線物資が減って(チケ一枚あたり500~1000くらい)、その他のワークスコールは全体的に増えました。
 戦線物資はウェイポイントOKになったことで、楽で報酬が多かったので、人が集中しまくりましたからね。おかげで他のワークスがほったらかしにされ、うちの鯖(ド田舎鯖)なんかPCKがランク2、MUMが0まで落ち込みました……
 ワークスランクは、イオニスの追加効果などにも影響するので、このテコ入れが効いて維持しやすくなるとありがたいのですが。


 ・NPCにレム物語を預けられるように
 担当はジュノ港のMonisette。AFのIL打ち直ししてくれるエル姉さんです。
 レム物語が預けられる、即ち収納が10枠空くってことですよ。非常にありがたい!


 ・装備品下取りNPC追加
 三国にいるA.M.A.N Reclaimerに特定の装備品を渡すと、リクレームマークというポイントと交換。リクレームマークが1000ポイント貯まると、互助会引換券のストックが1枚増えるそうです。交換に対応するのは、ウォンテッド(1月VU追加分以降)、ギアスフェット、ドメインベージョン、シニスターレインの装備品。
 苦労してコンテンツに通っても、いらない装備が出たら捨てるしかなかったのが、少しでも他に活かせるなら……。あとはポイントのレートが気になるところ。


 ・アドゥリンエリアのダンジョンのモンスター配置変更
 シィの門、モーの門、ドーの門、ウォーの門、ラ・カザナル外郭、内郭が対象。
 人気のジョブポ狩場が混むのでどうにかしてという要望に対応したようですが、ついでに変なとこにいるアクティブモンスターとか、どかしてくれるとありがたいなぁw


 ・クエスト「古の秘術」にヒント追加
 そもそも「複数種類のアイテムを、正しい組み合わせ・数で納品(ほぼノーヒント☆)」というのが鬼畜すぎた。余剰分は返されるから損することはないとはいえ、ドロップ率が決して高くはない器官を大量に集めて検証した先人達に、敬意を表さずにはいられない。


 ・椅子追加
 /sitchair用の椅子、4種類追加です。なんか豪奢な造りの椅子が目立ちますが、木箱も冒険者感があっていいなぁ。


 ・風水士、魔導剣士のジョブエモ追加
 風水士がでっかいベルを鳴らしてモーグリの格好をさせる、魔導剣士がルーンで魔方陣を作り出すといったモーションのようです。



----------
 ■バトル関連

 ・上位ミッションBF追加
 プロマシアミッションより、
 ★畏れよ、我を(オメガ、アルテマ)
 ★暁(プロマシア)
 が追加です。さりげなくハブられたマメットは泣いていい。
 ファントムクォーツは例によって実装直後なので15メリポ。ただ今経験値2倍キャンペーン中なので、混雑対策になっていないような気もしますがw


 ・ギアスフェット追加
 エスカ-ル・オンにNMが追加。
 どうやら10種類+αのようで、下位、上位の二層式。上位NMのトリガーは、下位NMを倒した時に得られる10種類のだいじなものと交換だとか。
 ギアスフェット関係はほぼ完全に乗り遅れてしまっていますが、何か良い物出るのなら、重い腰も上げましょうか。


 ・ドメインベージョン追加、調整
 評価システムの追加、ボスと護衛の感知範囲縮小、護衛の数と再出現時間が参加人数で変動、ボスが非戦闘状態だと護衛が消える、戦闘終了後に死んでるPCにレイズIIIがかかる……など。
 評価システムはWKR方式で、キャパポとシルトがもらえます。評価が報酬アイテムに影響するかは書かれていないのでわかりません。
 ちょっと注意なのが、レイズがかかるのは「戦闘終了後」であること。エコーズみたいに死んだらオートリレイズではなく、あくまで終了後に転がりっぱなしにならずに済むということですね。


 ・シニスターレインの盟ドロップ率アップ
 まだイングリッドIIが揃ってなかったのでありがたいw


・ベガリーインスペクターの報酬取得システム追加
 各ボスを倒すと「呪符【偽○○】」というだいじなものがもらえ、5種類全部リファーリアに持っていくと、ベガリーで入手できるアイテムと交換できるというものです。
 交換方法は3つの中から選べて、
 ・装備品→タルタロスプレート以外の装備から1つ選択
 ・素材→素材を1つ選択
 ・主の意のままに→タルタロスプレート含む装備、素材の中からランダムで1つ
 要するに、タル胴狙いのガチャに夢を託すか、確実に欲しいものをもらうか、ということですね。
 タル胴のレアリティを損なわず、かつランダムに悩まされることもなく、この方式はとても良いと思います。
 ベガリーはフェイスも使えるようになったし、この交換報酬目当てで通う人も出てくると思うので、少人数攻略やエールが増えるといいですね。


 ・インカージョン、メナスインスペクターのHP調整
 5人以下で突入すると、人数に応じてNMのHPが変動するように。少人数ライクな調整は間口が広がるので歓迎です。
 メナスは地上NMのHPも引き下げられてます。


 ・フェイス調整
 一部のフェイスが敵と距離を取って戦うように。シャントットとかセミ・ラフィーナとか、近接攻撃をしない遠隔・魔法タイプが該当するようです。詳細は公式(以下略)
 併せてチェルキキと、クッキーチェブキーの戦闘ロジックが調整されたようですが、確かに両者ともやや使いにくい特徴があるフェイスでした。それはそれでチェブキー兄弟らしいキャラ付けだったと思うので、改善されたらちょっと寂しいかもw
 また、対応エリア・コンテンツが増え、アビセアエリアとレギオンでも呼べるようになりました。


 ・ジョブ調整
 暗黒騎士
 レッドデリリアムの効果時間と再使用時間調整、ドレインII及びドレインIIIのHPmaxアップの効果時間延長、ドレッドスパイクの効果時間延長により、消されない限り常にそれぞれの効果を得られるように。
 攻撃面、防御面ともに強化されましたが、暗黒自体最近姿を見ることすら稀になってきました……寂しいですね。
 あ、あとついでに、アブゾ系の効果時間が暗黒魔法スキルに応じて延長されるようになりました。

 ・獣使い
 しじをさせろ、ほんきだせ、きばれ、ふりしぼれ、いたわるの射程距離が大幅に短く。
 フォーラムで実装予定が発表された時からかなりお通夜ムードでしたが、フタを開けてみれば……ひどかった。具体的には、オートアタックより1~2歩遠いくらいの距離です。体の大きいモンスター相手だと、ペットと本体で挟んで立つこともできない。
 お手軽最強ジョブだわぁい^^と獣に群がってた人達(俺含むw)を落とすには良いふるいだったと思うことにします。……古参獣使いの方がダメージ大きいみたいですけどね。

 ・忍者
 妙手の術:壱、活火の術:壱の詠唱時間と効果時間の調整。
 詠唱4秒→3秒、効果時間180秒→300秒になりました。詠唱1秒の違いは地味に大きいですし、5分もつなら強化魔法としては十分でしょう。

 ・竜騎士
 スピリットリンクでの消費HP軽減と、ヒールブレスで小竜がTPを消費しなくなりました。
 スピリンは本体側のHP消費だけ軽減で、小竜の回復量はそのまま。ヒールブレスはTPボーナスも無くなりましたが、その分基礎回復量が底上げされている模様。もぎヴァナによると、ヒールブレス効果アップ装備の調整も予定していたけど、間に合わなかったのでまた今度とのこと。

 ・召喚士
 アポジーの再使用時間が300秒→180秒になり、使用時の敵対心がダウン。
 そして獣使いとは裏腹に、こちらは神獣の攻撃、契約の履行:幻術・験術の有効射程が延長されました。獣使い=前衛なんだから前出ろ、召喚士=後衛なんだから下がって、ということなのかもしれませんが、若干もやもやせざるを得ないw

 ・青魔道士
 ノートリアスナレッジ用の青魔法が4つ追加。
 マイティガード→Shinryu
 クルエルジョーク→デフィアント族
 セスプール→プロビッド族
 テーリングガスト→マスイル族
 マイティガードは、歴代FFの青魔といったらコレ!みたいなイメージのある技なので、感慨深いですね。早速ラーニングして使ってみたところ、プロテス、シェル、リジェネ、ヘイストの効果がある「マイティガード」という独自ステータスが付与されました。効果量は不明ですがそれぞれ別枠で効果が重複するようです。学者のオーラみたいな。効果時間は3分。
 他は三魔君の技ですが、もぎヴァナで、アドゥリンMの戦闘ではラーニングできないと言われてしまったので、デフィアントはスカームのバラモア、あとはどうにかベガリーに潜り込む必要がありますね。青魔はどちらも参加しやすい方ではありますが……

 ・コルセア
 ビーストロール、ドラケンロールの効果に、それぞれ飛攻+、飛命+が追加。
 獣弱体しておいて、今更ロールは強化ってどうなのよ……確かにペットの技には遠隔扱いの技もあるけれども。

 ・からくり士
 マトンのヘッドごとのスキル上限引き上げと、メリポのグループ1が変更に。
 白兵、射撃、魔法戦スキルの枠が1つにまとめられ、空いた2つの枠にフラッシング使用間隔と、リペアー効果が追加されました。メリポ振り直しになる人が多いと思いますが、幸い経験値2倍キャンペーン中ですし、あっという間に貯まるでしょう。

 ・学者
 陣系の魔法の習得レベルが下げられ、全属性をサポ学で使えるように……ってこれ、メイン学者は相対的に弱体のようなw



----------
 ■アイテム関連

 ・新アイテム追加
 プロマシアコスプレみたいな胴のSSが掲載されてますが、胸の厚みのせいか太って見える…w


 ・合成、錬成レシピ追加
 なんと告知情報に、今回追加された料理の効果が詳細に書かれています。VU史上例を見ない異常事態です。あの開発が随分と丸くなったもんだ……


 ・King Behemothの戦利品にベヒーモスの肉が追加
 今回追加の料理(↑で効果公開されてたもの)は、ベヒーモスの肉とポークカツ丼だけなので、まだベヒ肉を使うレシピは無いようです。
 ちなみに肉のドロップ枠は守りの指輪とは別枠なのでご安心を、とのこと。


 ・クレープ系の効果変更
 魔命の上昇量が調整され、スィーツに分類されるクレープは割合、穀物料理に分類されるクレープは固定値(従来よりずっと高い)で上昇するように。
 これも変更前後の効果が書かれているので、どのクレープを食べるか選ぶ際に参考になります。


 ・モグの預り帳対応アイテム追加
 エプロンなどの職人装備、職人調度品も預けられるようになりました。対応するのは【19】です。


 ・アビセア素材のスタック数が12→99に
 エンピ武器に使う素材と、各種型紙、五行素材が対象です。倉庫に五行素材を貯め込んでるのでありがたい限り。


 ・一部トリガーNMのトリガーが同アカ宅配可能に
 黒帯NM3体の上位・下位、空、海のトリガーが対象です。もうログキャンで倉庫で肉もらっても、知り合いに中継をお願いせずに済むんですねw


----------
 ■システム関連

 ・パーティ参加リクエスト機能追加
 俺もイマイチよくわかってませんが、例えばシャウトでメンバー募集する時に、リクエスト受付オンにしておいて、応募テルと一緒にリクエスト飛ばしてもらえば、殺到する応募者の名前をいちいちメモったりログから確認せずとも、システム側でリストにしてくれる……とかそんな風に使えばいいのかな。


 ・パーティに誘われた時に効果音が鳴るように
 リクエスト機能よりこっちの方がわかりやすくありがたいw
 メニューのパーティ編成からアラーム設定でき、オフにするか、7種類のアラーム音から選べます。デフォルトだとオフのままなので設定をお忘れなく。


 ・ステータスアイコンのタイマー表示機能追加
 神 パ ッ チ 確 定。
 コンフィグのその他3からタイマー表示をオンにすると、画面上のステータス変化アイコンに、効果の残り時間が表示されます。
 アイコンの右下に小さい字で表示されるので、若干見えにくいのが難点ではありますが、プロシェルヘイストはもちろん、シグネットや食事、状態異常の自然治癒時間まで表示してくれます。すぐ治りそうなら薬品ケチれる。
 残り時間59秒以下になるとカウントダウン、15秒以下になるとタイマー表示が消えてアイコンが点滅するので、かけ直しを忘れずに済まなくなりそうです。
 前回VUで実装されたフォーカスターゲット(タゲったPTメンのステアイコン表示)には対応していないものの、例えばヘイストなら自分→前衛とかけるようにすれば、自分のタイマーで時間管理できるので、問題ないでしょう。


 ・マルチウィンドウの設定細分化
 横幅、リサイズ間隔を、ウィンドウ1と2で別々に設定できるように。
 コンフィグを駆使して快適なレイアウトを模索するのもまた一興です。


 ・装備品比較機能の追加
 装備変更画面で、装備品にカーソルを合わせてL2ボタン、またはCtrlキーを押すと、装備中のアイテムと選択中のアイテムのヘルプウィンドウが上下に並んで表示されます。
 いちいちカーソルを合わせなおして性能を確認したり、数字を覚えて比較したりせずともよくなりました。マクロ、装備セットを組むのがはかどります。うへへ。


 ・キャラクター選択画面に設定ファイル保存・読み出しメニュー追加
 今までL1+L3ボタン、R1+R3ボタンでやっていたものを、メニューでできるようにしたということですね。というかこのコマンド知らなかった人も多いんじゃ…
 一応説明しておますが、マクロ、装備セット、マップマーカーの設定を、サーバーに保存したり読み出したりする機能です。PCを買い換えた時など、別のマシンで遊ぶ時はこれやっておかないとマクロが使えないので、こまめに保存しておきましょう。



----------
 ■不具合修正

 ・フェイス「コルモル」が、フェイス「テンゼンII」にしろ魔法「ヘイストII」を詠唱する。
 赤様「侍さん前出て殴ってくださいよ^^;」というギスギス空気が…?


 ・一部の青魔法でマジックバーストを行った際、ログにマジックバーストの表示がされない。
 青魔法がというか、敵が悪かったような気が。何故かパゴキマイラはよくこの不具合が起こってました。MB記事を書いた時にもちょくちょく発生したので、仕方なくレイア・レイヴの巣にしたという裏話。


 ・青魔道士のギフト「ジョブ特性効果アップ」が、ジョブ特性「オートリフレシュ」に対応している。
 まあ不具合なら仕方ないから別にいいんですけど。大体マジハンで吸えるから困らないといえば困らないんですけど。



 以上。今月もお疲れ様でした。

 来月はVU無いって発表されましたっけ? 11月に向けてワンクッション置きたいだろうから、お休みだとは思いますが。
 無いとなると、いよいよ11月の星唄最終章を残すのみとなります。正確にはその後も調整メインの小規模VUは続くようですが、世界の変化は止まるわけで。
 あの悲惨な発表会から半年。……半年? えっ、もうそんなになるのか。そうですよね、最終章目前ですもんね。
 過ぎ去ってみれば、皆さんはどうでしたか、この半年のヴァナ生活は。俺は自分でも驚くくらいにいつも通りでした。普通にジョブポ稼いでコンテンツ通って金策して、星唄やったり獣鍛えたり風水上げたりもしました。
 結局、終わりだのなんだの言われてても、ヴァナが存在し続けるうちは普通に遊んでいくのでしょう。
 などと楽観的でいられるのは、本当の終わりがまだまだ見えてこないからかもしれません。あるいは、スクエニがそれを予感させまいと頑張ってくれているから。

 生放送とか動画配信とか、なんとか盛り上げていこうという姿勢は、ユーザーとしても嬉しいですからね!(今更感ある? こまけぇこたぁ(以下略))


 それでは、獣とか獣とか獣とか、言いたいことは皆さんもいっぱいあると思いますが、今月も無事VUを迎えられたということで、楽しく遊んでいきましょう!



スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎回思います・・・11をお休みしてるワタシにもラウさんのVUの説明はすごいわかりやすいですヽ(´∀`)ノ

ホント、古臭いけもりんのわたしは今11やってないにもかかわらずすごくどんよりしてしまいました( ノД`)
古参けもりんの方々がツイッターで激論しててちょっとホロリ・・・
ですがまぁこううい調整っていうのはけもりんに限ったわけじゃなくて、ほかのジョブでも今まで信じられないような調整が入ったりしたことがあるんですよね。
長い歴史のあるゲームですから、そういうこともあるんだって思う。

システムとかはホントになんでもっと早くやってくれなかったの?!っていうのが多いですけど、便利になりましたね~
パーティ誘われた時に音が鳴るのはいいですね!

11をオンタイムでやっていなくても、皆さんのつぶやきやブログ見て、やってるような気になっちゃうスチャラカなわたしですwww

No title

みじさん>
コメ返しが遅くなりました。すいません。

本体が離れてペットミサイルという、昔ながらの戦法を奪われたのは、やはり特に古参の人には不評のようですね。ミサイル戦法のためだけに獣を選ぶというシチュエーションもあっただろうに、火力を追いつかせたからって他の前衛と同じ基準で考えちゃダメだろうとww
弱体調整自体は必要となる場面もあるとは理解していますが、ジョブの特徴・利点をぶっ潰すようなのは勘弁して欲しいですねぇ。

システム面は本当に素晴らしいの一言です。ちなみに、パーティ誘われたログにもタイムスタンプが付くようになって、時間がわかる&ログの中で目立つので、音量下げててアラーム聞こえなくても気付きやすいですw

お休み中のみじさんにも伝わるほど、ツイッターやブログに書き込んじゃうくらい、俺も皆さんも11愛が深いってことですね(*'-')
プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。