エピオラトリー完成

 両手剣が好きだ。
 ただそれだけでした。
 だから、去年の5月、風水士と魔導剣士のエルゴンウェポンが実装された時、真っ先に魔剣のエルゴン作成クエストに食いつきました。
 それから1年と2ヶ月。
 フレやLSメン達の協力もあって、ついに完成へと至ることができました。

 完成の瞬間


 ……うん、ブログにもツイッターにも、(確か)一度も書かなかったから、唐突ですねw
 というわけで、別に秘密にしていたわけではないけども、魔剣のエルゴンウェポンことエピオラトリーを作っていました。

 上に乗って滑れそうって言ったヤツ屋上な


 他ジョブでいうミシック相当の武器ということで、さすがに作成クエは大変でした(´・ω・`)
 ※以下、作成クエの感想というか愚痴が続きます。読み飛ばして頂いても結構ですw


 素材の高純度ベヤルドがね……ミシックでいうところのアレキにあたるアイテムなんですが、アレキは今やサルベ行けば一回でほぼ確実に100個以上手に入るのに、高純度ベヤルドは安定供給の手段が限られているため、非常に集めにくかったです。

 (高純度ベヤルドの入手手段は、
 ・同盟戦績1万につき1個と交換
 ・アドゥリンエリアの敵を倒して出るSoul Pyreからごく稀にゲット
 ・レイア、コロナイズレイヴの報酬で稀にゲット
 ・ワイルドキーパー・レイヴで1個確実にゲット
 レイヴを繰り返して交換用戦績を貯めつつ報酬ドロップ狙い、またはワークスコールで戦績を貯めて交換がベターでしょう。
 Soul Pyreは、出現率、高純度ベヤルドが出る確率、ミニゲーム成功率を考えると、あまりにも非現実的というか、これで高純度ベヤルドを手に入れるより、ガリ○リ君のあたり棒を引く方が遥かに簡単だと思いますw)


 要求数こそ、アレキ3万個に対してベヤルドは合計13099個と半分以下なのですが、産出量は半分以下どころかずっと少なくなる仕様で、参った参った。
 バザーで買い集めようにも、なかなか値下がらず、そもそも市場在庫が全然無かったりして、売ってる人を見つけるのがまず大変だったり。貧乏人に買取シャウトなんて大胆なことはできません!

 そんな中、救世主はワイルドキーパー・レイヴキャンペーンでした。七支公は高純度ベヤルドが確実に一個出るし、キャンペーン中はトリガー交換で消費する戦績がかなり減るので、レイヴ査定で戦績を大幅黒字にできるのもありがたい。人が殺到するので、それだけベヤルドが産出されますし。
 ベヤルド残り2千個あたりからの追い込みが早かったのも、今月のキャンペーンにWKRが含まれていたおかげですw
 レイヴ戦績アップキャンペーンとの相乗効果で、本当に早かった。

 ちなみに、13099個の高純度ベヤルドを全部買った場合。
 最近のUchino鯖のベヤルドバザー相場を3万として計算すると、総額392,970,000ギル。3億9千万です。
 ミシックのアレキ代が2億ちょいとして、エルゴンの方がギルがかかるわけですね……金策頑張りました、ハイ。


 ベヤルド以外にも、スカームの白霊石、緑霊石、黒霊石を200個ずつと、各メナスボスの素材を要求されるため更に出費はかさみます。
 金銭面だけではありません。まず最初のクエ受注条件が、風水/魔剣の限界クエとAFクエクリア、全ワークス評価レジェンドとそれなりに大変。
 そして、最終段階で要求されるユグ結晶が、メナスプラズム250万と交換、交換リストに並ぶ条件が全メナスのクリア。
 ミシックがアトルガンコンテンツ制覇を条件としていたように、エルゴンもアドゥリンコンテンツを制覇してこいってことですね。
 おかげでアドゥリンをたっぷりと堪能できましたwww きっと拡張ディスク購入分のもとは十分に取れたと思います(笑)


 ※愚痴ここまで


 と、製作過程はなかなかしんどいものでしたが、LSのみんながベヤルドを格安で譲ってくれたり、金策コンテンツに一緒に行ってくれたりと、色々協力してくれたおかげで思ったより早く作れました。本当に助かりました。改めて感謝!



 ではでは、ここらでエピオラトリーの性能を見てみましょうか。

 盾向けのシンプルな性能


 敵対心+18、被物理ダメージII-25%と、武器一本の性能としては大胆な数値が目立ちますね。


 被物理ダメージIIは、通常の被物理ダメージ-○%とは別枠でカット値を加算するというもの。通常の物理カットは合計50%でキャップしますが、ここにエピオラトリーの被物理ダメージII-25%が足され、75%カットに。魔法攻撃に強いけど、物理攻撃に弱い魔剣の弱点を、強力に補います。


 リエモン範囲化は、その名の通りアビリティ「リエモン」を範囲化します。
 自身が付けてるルーンに対応する属性ダメを一発だけ吸収するという効果を、範囲内のPTメンにもばら撒けるのは、一見すると強力なものなのですが、実は諸刃の剣だったり。
 まず、リエモンはヴァレション及びヴァリエンスと同じ枠なので、これらを上書きします。ヴァレションは付けてるルーンに対応する属性ダメを軽減するアビで、ヴァリエンスはそれの範囲版。ヴァレションはサポ剣でも使えるので、範囲魔法ダメがきつい敵の時は前衛がサポ剣にしてこれを使い、被害を抑える戦法が有効なのです。

 一方、リエモンは軽減ではなく吸収なので、効果こそヴァレションの上を行きますが、効果時間が10秒と短いのが大きな欠点。そして前述の通り、ヴァレションを上書きします。
 つまり、サポ剣のPTメンのヴァレションを剥がすことになっちゃうのです。
 もちろんタイミング次第ではヴァレション以上のパフォーマンスを発揮してくれるけど、非常にテクニカルというか罪作りなプロパティなんですよ、リエモン範囲化……
 公式フォーラムでも、リエモンがヴァレションを上書きしないようにはできないと回答されてしまったので、PCの工夫次第ということなんでしょうか。……範囲リエモンのタイミングミスっても晒さないでくださいお願いします(;´д⊂)


 そして、ミシックに通じる性能として、固有WSデミディエーションが撃てるようになります(「神器」クエ同様、クエで潜在外しすればWS自体の習得は可能)。
 ミシック同様のアフターマスも付きます。単純なD値では、D値オグメ付けたマカバインには到底及ばないものの、AM3の手数が圧倒的なので総合的には引っくり返る……と思います。与ダメのヘイトが下げられた昨今の仕様では、盾役目線では相対的に価値は落ちるものの、火力があるに越したことはないでしょう。



 さてさて、完成の喜びテンションのまま色々と書きましたが、一番肝心な問題として、俺魔剣でコンテンツ参加したことないんですよね。
 単純に魔剣の出番がなかったし、俺自身が盾役に慣れてないし。
 というわけでまずはエピオラトリーに慣れる前に、魔剣というジョブ、ひいては盾役に慣れていかねば。
 いやそもそも昨今のコンテンツに魔剣の席があるのか


スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。