2015年3月バージョンアッポ!

 波乱の発表会から一週間。VUがやってきました。
 遠い未来より目の前のVU……ってことで楽しんでいきましょう。
 注目の内容もたっぷりですが、相変わらず個人的に関心のあるところを拾っていきます!


----------
 ■イベント関連

 ・モグガーデンの調整
 モンスター飼育の、モンスターの状態「心に光が満ち溢れる」「心が闇に支配される」が、他の飼育モンスターにも影響するように。
 アシスタントの雇用日数のアナウンス、雇用が切れた状態で収穫しようとするとアナウンスが入る機能が追加。アシスタント再雇用し忘れてももう大丈夫w
 そして、所持数制限で漂着物が取れない場合、直接破棄できるように。


 ・ユニティの追加、調整
 ジラートエリアを中心に、ウォンテッドNMが追加されました。オンゾゾ、ガルレージュ、イフ釜、ボヤ、クフタル、怨念洞、フェ・インですね。元となったNMは、75時代に優秀な装備品を落とした有名どころばかりなので、期待も高まりますね。フェ・インのシャドウ四兄弟は、ウォンテッド初の複数同時出現で、4体全部倒してクリアとのこと。
 それから、ウォンテッドでフェイスが使用できるようになりましたが、最低参加人数は3人のままなので、ソロできるようになったわけではありません。不足分のメンバーを補うのに使う感じですね。


 ・エミネンス・レコードの追加、調整
 アチーブメントに「名声」の項目が追加。各地の名声を一定以上に高めて、名声確認のNPCに話しかければクリアです。
 そしてレイヴ関連の目標に、初回達成特典としてキャパシティポイント取得量+が付きました。
 これは達成すると、そのキャラの取得キャパポに永続的なボーナスが得られるというもの。レイアは一つで+1%、コロナイズは+2%、ワイルドキーパーは+3%ずつなので、レイア全部で10%、コロナ全部で28%、WKR全部で18%、合計で56%ボーナスです。コンプするだけでキャパポが1.5倍なので、後述の指輪関係と合わせて、だいぶ稼ぎやすい環境が整ってきたと言えるかもしれません。


----------
 ■バトル関連

 ・新バトルコンテンツ、ベガリーインスペクター
 アドMで登場した、三魔君と戦えるコンテンツ。メナスのより上位版というか、アドゥリン版レギオンといった内容らしいです。
 カザナル外郭or内郭のフォモルを倒して「奈落の水」を手に入れ、リファーリアで突入用のだいじなものに変換。それを持って、カザナル外郭にある三箇所の入口のどれかから突入。入口によってボスの三魔君が異なり、当然ドロップ品も違います。ドロップ品は装備、スペリア2装備の素材、エンピ装束119の強化素材とのこと。
 もぎヴァナによると、ベガリーの敵は突入人数によるHPの増減が無いらしいです。多人数で力押しするもよし、少数精鋭でドロップ品を山分けするもよし。


 ・アルビオン・ヨルシアの調整
 敵モンスターと味方モンスターの数、敵と味方の拠点のHPが表示されるように。
 攻略においてかなり重要な情報なので、一目でわかるようになったのは本当にありがたい。制限時間も表示されるようになったので、まさにリアルタイムSLGのような雰囲気にw
 また、トリガーに使ったユデイモンの種類に応じて、モンスターの出現傾向が変化するようになったとのこと。推測ですが、ソードやシールド(前衛向け)だと蝶が出やすく、ケープやリング(後衛向け)だとエレが多い……とかそんな感じでしょうか。ちなみにサッシュを使うと、ポイント消費でペットを強化できるようになります。石のドロップ傾向と合わせて、トリガー選びの段階から戦術を練っていきたいところです。
 ポイント消費で地図を入手できるようにもなりましたが、地図を確認してる余裕はあまり無いので、どうしても迷子になっちゃう人用かなぁ。先日、ヴァナ通サイトで階層の全マップと敵配置パターンが公開されたばかりですし。


 ・コンテンツの制限時間表示
 スカーム、アルスカ、メナス、インカの制限時間が表示されるようになりました。純粋にありがてえ!


 ・フェイス調整
 呼び出せる場所が更に増えました。前述のウォンテッドのほか、なんとエコーズ内でも呼べるように。
 アルタナミッションと、その後日談クエストのBFにも対応。


 ・上位召喚獣BFのトリガー取得緩和
 ファントムクォーツ【神獣】の交換メリポが20→10に。ようやくかw


 ・サージウォークが連続して発生しやすいように
 そういや今回のキャンペーン中に一回も行ってなかった!w まだ欲しい装備取り終わってないし、たまには通うようにしないとなぁ。


 ・スペリア2のギフト、装備の追加
 ギフト100にスペリア2が追加されました。てっきり210以上に追加されてくるものと思ってましたw
 装備の合成素材はベガリーにてドロップ。スペリア1の時はちょっと微妙な感じでしたが、先行公開された胴装備を見るに、スペリア2はなかなか悪くない感じです。他の装備はどうなるやらですが、競売で売買できる119装備と思えば全然アリといったところだといいですね。


 ・バトルバランス調整
 MBのダメージが引き上げられました。レイア・レイヴの巣に試してみたところ、以前の倍近いダメージが出てました。MBのヘイトは下げられたので、タゲの方はそこまで心配しなくていいかも。ちなみに計略魔法及びメルトンは対象外です。スリップダメージが強くなりすぎちゃいますからねw
 MBのヘイトのみならず、ヘイトシステム全体にも調整が入っています。
 まずヘイトの上限が3倍に。ずいぶん思い切った数字が出てきましたが、与ダメージであっという間に上限に達してタゲがふらついたりしていたので、妥当なのかも。
 ……とか言っていたら与ダメによるヘイト上昇量が下げられました。うーん、これ、狩人や黒のような遠隔アタッカーはありがたいけど、殴って盾する忍とか、アタッカーが全力で殴りそれを厚い回復で保護する戦術(いわゆる肉盾)は、やり辛くなるりますよね……。回復量によるヘイトはそのままなので、白の皆様は今まで以上にご注意を。
 PC・ペットのレベル・平均アイテムレベルと、敵のレベル差に応じてヘイトが減少するようになったとも書かれています。要するにレベルの高い人にタゲが向かいやすくなったということか。ナイトは全身119で固めておくべきなのか。


 ・短剣WSの調整
 来てしまいました。久しぶりの弱体調整。
 シャーク、マーシー、マンダリク、ルドラを対象に、ダメージ倍率とTP補正が引き下げられました。詳細な数字は公式の告知ページを見てもらうとして、最初から今の数字なら誰も文句はなかったんじゃないかな……w
 というかルドラの19.5とか明らかにおかしいのに何故気付かなかったww そしてマーシーが完全にとばっちりでかわいそすぎる。RMEの優位性はどこへやら。


 ・ジョブ調整
 ジョブというか、今回は魔法の調整が大半です。

 ・弱体魔法
 ポイズンの効果時間が90秒に延長、更にポイズンIIもろともスリップダメージがアップ。
 ブラインとブラインIIの効果がアップし、効果時間が180秒で固定に。
 パライズ、パライズII、サイレスも効果時間120秒で固定化。
 敵に使われた時に今まで以上に厄介になるということでもあります。薬品の用意と、状態治療魔法は怠らずに。
 ついでに、ディストラ系とフラズル系の魔法命中も上がっています。赤の活躍の場が増えるといいですね。

 ・赤魔道士
 片手剣のEXWSが使えるように。むしろ何故今まで使えなかったんだw
 サンギンの使い手としては青を凌ぐ適正があるので、殴りソロ派の赤魔は歓喜しているようです。
 予告されていた新魔法アーダーは、次回に見送り。 

 ・暗黒騎士
 アブゾ系魔法の、時間経過による効果減衰を撤廃。
 元々、使いどころによっては強力な魔法だったんですけどね。敵のステを下げつつ自分のステを上げられるわけですから。でも段々高速化されていく環境で、一発でも多く殴った方が早いとされ、見向きもされなくなっていきましたが、詠唱時間も短くなったことだし、これでだいぶ使いやすくなった……はず。

 ・吟遊詩人
 エチュード系の歌の、時間経過による効果減衰を撤廃。
 というか、アブゾ系もそうだけど、むしろ何故今まで時間経過で効果が下がらねばならなかったんだ……?w
 効果を最大に発揮するにはタイミングを計る必要がありましたが、歌い分けも楽になるはず。

 ・忍者
 毒盛の術:壱のスリップダメージがアップ。
 ……メイン忍者のフレが泣いてました。これだけかよと。同情せざるを得ない……。

 ・召喚士
 すべての契約の履行の発動が早くなりました。……が、早すぎて、履行間隔短縮装備→威力アップ装備の着替えが間に合わなくなったとかで、着替えを考慮した装備の見直しに追われているようです。なかなか良いことばかりとはいきませんねぇ。
 また、召喚スキルで効果時間が延びる履行の、効果時間上限がアップしたり、範囲が拡大されたり。
 そしてディアボロス、フェンリル、ケット・シーに新履行が追加。どれも攻撃系なので、火力アップに繋がると思われます。
 更にカーくんの履行、ルビーの煌きの効果が時間経過で減衰しないように……ってだからこれも何故今まで(以下略)

 ・からくり士
 マトンの使うプロテア、シェルラの詠唱時間が短くなり、範囲が拡大。あわせてPCのプロテア、シェルラも詠唱短くなっていますが、こちらは範囲はそのまま。
 そしてディプロイ使用後の時間経過に応じてマニューバの効果時間が延びるように。
 ……正直、相変わらずからくりのことはきちんと理解できていませんが、これだけで何がどうなるというのだろうw 


 ・一部敵の特殊技調整
 アンブリル、バズテヴィア、グレーターデーモン族が使うそれぞれの技の、回復不能効果の効果時間が、大体半分に。
 あとピクシー族のノルンアローから脱衣効果が削除されました。
 ストレス源となる技が調整されていくのは、とてもありがたいことです。ノルンアローといえば南グスタのVWで、裸にされて転がった人も多いはずw

 
----------
 ■アイテム関連

 ・エンピ装束の打ち直し
 エンピ装束をIL109、IL119に強化できるように。
 手順としては、AFやレリックの時のように、ジュノ港のMonisette姉さんに素材とエンピ装束を預けるだけ。

 青胴の場合

 109にするには、AFレリックと同じく部位ごとの固定素材(モルボル粘糸とかオックスブラッドとか)と、部位に応じたレム物語一章~五章を、元が+1だと10枚、+2だと5枚ずつ。
 そしてアビセアのHNMが落とす、エンピ武器の強化素材を一部位に一つ。これはジョブによって違います。
 
 ブリアレオスヘルム  戦暗
 イツパパの鱗粉    モ
 オルトロスの爪    白
 グラヴォイドの殻   黒
 キレインのランプ   赤
 アルファルドの牙   シ
 ククルカンの毒針   ナ
 カラボスの小石    獣召か
 ドラグアの鱗      吟
 ウルハドシの牙    狩
 アペデマクの角    侍
 ブッキスの翼     忍
 アジュダヤの角    竜
 イスゲビンドの心臓  青
 ソベクの皮       コ
 クロリスの双葉    踊
 セドナの大牙     学


 見ての通りかぶってるのはごく一部なので、競争はあまり激しくならないと思います。……思い切りかぶってるペットジョブの皆様のお気持ち、お察しします。
 119にするにはベガリーの敵がドロップする記憶の頁というアイテムが15枚ずつ?と、レム物語六~終章が8枚ずつ。ただし119に強化するクエスト自体、ベガリーをクリアしてフラグを立てないと発生しないそうです。Monisette姉さんもエンピ109のリストは見せてくれるけど、119のリストは見られないので、とにかくベガリーに行ってこいということのようで。


 ・風水士、魔導剣士用のエンピ装束と、その取得クエ追加
 先行公開されたデザインが、風水士は過去シリーズを踏襲しつつかわいいと概ね好評、一方魔剣は色々とアレでガッカリされた、エンピ装束です。設定的にはエンピに“相当する”防具で、エンピ装束とは呼べないらしいですがw
 取得クエストの発生条件は、メインジョブが風水/魔剣であること、風水/魔剣のAFクエをコンプし、レリック装束の作成開始に必要なだいじなものを渡してあること。まあ要するに、AF→レリック→エンピと順番に取ってねということ。


 ・アイテム、調度品、合成レシピの追加
 新調度品のバスタブとシャワースタンドが各所で話題になっていますね。

 ・経験値、キャパポ指輪の調整
 全ての経験値キャパポボーナス系の指輪の、装備後の準備時間が5秒、キャストタイムが1秒、、リキャストタイムが15分に。更にキャパシティリングの効果時間が720分に延長されたので、ほぼ常に指輪のボーナス効果を得られるようになりました。
 各指輪のボーナス総量も大幅にアップしたので、キャパシティリングとか使い切るのが大変なくらいになってしまいましたw


 ・Tiamatのドロップ品調整
 ヘラルドゲートルが削除され、同じ性能のエクレア品に変わりました。業者に狙われ続けていたようなので、かつてのリーピングブーツや皇帝羽虫の仲間入りです。
 ヘラルドゲートル自体は、上位BF「★猛き者たちよ」で出るように。オウリュウですね。ドロップ率次第では、金策BFとしての需要が生まれるかもw


----------
 ■システム関連

 ・/lockstyleの機能拡張
 外見固定コマンドがかなり拡張されました。コンフィグからもオンオフ設定できるようになりましたね。
 まず解除の条件が変更され、ジョブチェンジ、敵の脱衣技でのみ解除されます。エリアチェンジや武器変更で解除されないようになりました。
 そしてかなり自由に装備を組み合わせられるようになり、ジョブやレベルの垣根を越えて、コーディネートできるように。
 装備セットを活用したやり方なのですが、具体的な方法は公式を見てください。
 ちなみに自由にとは言っても条件があり、装備品の装備可能ジョブとレベルを満たしておかなければなりません。戦士のAFを組み込みたければ、戦士のレベルを60以上にしておく必要がありますが、それさえ満たしておけば、メインジョブが白でも赤でも戦AFの見た目で固定できます。
 武器も見た目固定できるのですが、モーション等の関係で、実際に装備している武器と同じ種類じゃないといけません。エクスカリバー(片手剣)の見た目で固定したければ、片手剣を装備していないとダメってことです。


 ・メニューの「フレンドリスト」が「コミュニケーション」に変更
 従来のフレンドリストの内容はこの中に格納され、同時にエモートリストという機能が追加。
 これは、今までテキストコマンドを打ち込まないといけなかった感情表現コマンドが、一覧から選んで実行できるという、ありそうで無かった機能。魔法アビのように手動で並び替えられます。


 ・ログウィンドウの機能拡張
 ログを全画面表示にした時の操作を2パターンから選べるようになったのと、タイムスタンプを秒単位まで表示できるように。


----------
 ■不具合修正

 告知ページには何も書かれていませんが、フォーラムによると、「不具合修正はしたけど内容を載せてない」とのこと。リストが出来次第掲載するそうですが、リスト作成が遅れるくらいたくさん修正したと期待していいんですよね?w


----------


 結構な文章量になってしまったと思いますが、ここまで読まれた方はお疲れ様でした。
 やはり注目はベガリーと、エンピ装束打ち直しでしょうか。俺はさっさと青用のイスゲ心臓を揃えてきましたが、案の定素材が高騰しているので、値段が落ち着くまで待つことにしましたw
 109の時点でもかなり高性能なので、119にするのが今から楽しみです。ベガリーは多人数ゴリ押しでも突破できるとのことだし、記憶の頁はザコも落とすらしいので、さっさとフラグだけ取って、少人数でザコ乱獲して頁集めるとスムーズなのかもしれませんね。


スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。