発表会

 先日行われた、FF11のメディア向け発表会。
 案の定というか、あちこちで阿鼻叫喚の嵐が巻き起こっていますが、数日経って俺自身も少し落ち着いてきました。

 言いたいことは山ほどあるけれども……w


 内容については、公式フォーラムにダイジェスト形式でまとめてありますし、動画も見られますので、まだ見ていない人は是非。もちろんゲーム系のニュース配信サイトにも書かれています。


 

 ……とりあえず、心の整理が完全についたわけでもないので、感情のままに書き殴らせてください。
 一応反転にしておきますので。



  ※※反転※※
 一体スクエニは何を考えているんだ。
 PS2と箱○の停止はしょうがない。大型VUの停止も、寂しいけど受け入れる覚悟はあった。
 スマホ版も、色々と不安材料はあるが、携帯で気軽にヴァナへ遊びに行けるという考え方自体は、決して悪くない。強いて言えば、何故スマホだったのかという疑問はある。14をなぞらえてVitaでよかったじゃないか。11はタッチ操作だけでどうこうできるゲームだとはとても思えないのだが、そのチャレンジ精神は評価しよう。
 しかし、しかしだ。何故に外部発注、しかもそれがネクソンなのか。
 「ゲーム開発」は申し分ないが「ゲーム運営」は悪評だらけの会社である。実際にスマホ版がリリースされた後の運営に、ネクソンが関わるかはわからない。だが。もしも開発だけを任せたという話であっても、良い顔をするユーザーが果たしてどれほどいるだろうか。
 そしてネクソンであろうがなかろうが、14年間長く親しまれてきたゲームを、信用できない余所者に身売りするような真似をされて、誰が喜ぶと思ったのだろうか。
 そんなことをされるくらいなら、スマホ版なんていらない。細々とでも今のままサービスを継続してくれればそれでよかったのに。
 ついでに言えば、韓国の企業というのが、果たしてどんな反響を呼ぶかも考えるべきだ。あまり右翼的なことは言いたくないが、日本人、特にネットユーザーが最近の韓国に対して抱く印象が決して良くないことはわかるだろうに。
 スマホ版の出来がどのようなものであれ、それはもう俺たちの知る、俺たちの愛したヴァナとは別物だろう。ユーザーの愛情をないがしろにするような真似をしておいて、感謝などと口にしないで欲しい。今回の発表内容が実際にどうなるかはともかく、スクエニという企業への信頼は揺らがざるを得ないというのが、俺の抱いた感想である。

 付け加えるなら、「FF11」の発表会であるはずなのに、世界観が同じなだけの別物である、新作ゲームの宣伝を尺的なメインに据えるのはいかがなものか。とにかく残念な発表会だった。


 ※※ここまで※※




 はー、少しすっきりした。
 本当はまだまだ言い足りないくらいですが、あまりネガティブばっかり吐き出しても仕方ないので、今度は少し前向きに考えてみるとしましょう。


 まず、我々現役のプレイヤーに関係することは、一つ目の発表に全てまとまっています。

 ・最終章シナリオ「ヴァナ・ディールの星唄」
 ・「星唄」は5月、8月、11月のVUで追加
 ・11月VUをもって大型VUは終了
 ・その後はバランス調整、不具合修正など小規模VUを続行
 ・PS2、XBOX360は来年4月で終了
 ・PC版はその後も続行


 この辺の詳しい説明は、今月のもぎヴァナで松井さんが語るそうです。

 とりあえずPS2と箱○は切られるものの(それでも猶予一年ある)、サービス自体は続くので、そこまで悲観する必要もないのでは。
 大型VUが終わるので、実質の終わりは11月と捉えている人も多いようですが、俺はそうは思いません。今の時点でも遊びきれていない要素はいっぱいあるわけだし、続くなら続くなりに、遊び方はあるはずです(と考えるのは、俺がソロ活動多いタイプだからかもしれませんがw)。
 発表会の前は、本当にサービス全終了を覚悟していましたが、そういう意味での最悪は回避されたわけで、命拾いしたような気持ちもありますw

 しかし、PS2を切れば今まで技術的に不可能だったこともできるようになるんじゃないかと期待されていただけに、大型VU終了の告知は残念な気もしますね。新UIとかはどうなったのでしょうか…w そういう話ももぎヴァナで触れるかな。



 まぁあまり先を見ていてもくらくらしてきちゃうので、とりあえずは手近な話をってことで、「星唄」ですよ。

 最終章と銘打たれているだけに、今までのミッションで登場した主要人物が勢ぞろいし、集大成と言うにふさわしい壮大なストーリーが展開される! ……と言っていましたね。
 というか、過去幾多の、バッサリとサーバー停止で運営終了してきたオンラインゲームの数々を思えば、ゲーム内ストーリーで一応のエンディングをしっかり用意してくれるなんて、かなり凄いことなのではないでしょうか。
 こちらは純粋に楽しみです。クリア報酬も気になりますね。




 発表会以来、明らかに暗いムードがFF11界隈から漂ってきています。あの内容では仕方ないと思います。
 それでもヴァナという世界は今日も変わらず存在しています。今後どうなるかはともかく、今この時は。
 インする気力すら失った人もいれば、いつも通りシャウトが飛び交ってPTが組まれていたりもする。
 結局、11月以降もこうなんだと思います。そういう世界ですから、あそこはw

 その中にあって、さて俺はどうするか。
 答えはシンプル。ゲームを純粋に楽しみ続けたいと考えています。
 きっと11月以降もだらだらと続けるのでしょう。まだクリアしていないクエもミッションもいっぱいありますし、装備やステの強化を頑張ってニヤニヤするのが好きな性分なので、大型VUが終わっても大して影響ないと思います。
 何より、ヴァナが好きだから。


 発表しちゃったものは覆らないでしょうし、うじうじしていても仕方ないし、まずは今月のVUを楽しみに待つとしましょう。いよいよエンピ装束のIL版が来ますよ!

スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。