日本の夏、魔導剣士の夏(後編)

 結局8/6のAF実装までにレベル99にはできず、魔剣AFクエの募集シャウトとか、早くも取得して装備してる人たちを、指をくわえて眺めていました。
 でもまあ、出遅れた分クエに使うアイテムの競売価格が落ち着いた頃に取り掛かれたし、情報も出揃っていてスムーズにクリアできたので、結果的には良かったのかも。

 そんな感じの、夏の魔導剣士祭り後編です。


 前編の最初に掲げたルールを貫き通し、77まではアビセアを一切使わずに上げました。我ながらマゾいマゾい。
 そこからはアビセアミザレオの乱獲PTに前衛枠で2回参加し、77→90→99に。
 IL装備が開放されることで一気に超強化されますが、ここはゴールではなくスタートラインです。


 ■限界突破クエ

 アトルガン以降の追加ディスクジョブがそうであるように、魔剣にも専用の70→75への限界突破クエ(エンデヴァー<理の覚醒>)が用意されてます。
 もちろん他ジョブで限界突破をしていればレベル71以上にはできますが、AFクエを含めた連続クエストの第一章となっているのです。つまりこれをクリアしなければAFクエが発生しません。
 とはいえ……証を用意する必要もなく、魔剣66以上で話しかけてBF行って敵倒すだけなのでチョロい。実際に70付近のレベルで戦うと結構歯応えのある相手らしいけど、99パワーでボコってきました。

 殴って殴ってレゾで終わりました


 ■AFクエ

 フォージング<導きの剣>(武器)→レガシー<継ぐ識力>(両脚)→プリオーデイン<天命の匣>(胴)と通例通りの連続クエストです。他の部位はフォージング<導きの剣>をクリアした後に職人NPCに作ってもらうというのもいつもの流れ。
 やること自体は、ボスを倒したりお使いしたりクイズやったり。詳しくはWikiなどをどうぞ。
 とあるNPCにまつわるちょっぴり切ないストーリーは、ベタな展開ながらなかなか良かったです。あの格好にそんな秘密があったとはね…

 フレやLSのみんなの力を借りて、全てのクエを無事クリア!(余談だけどお手伝いの人にも戦績が入るのでちょっぴりお得)
 競売で素材を買い集めてNPCに渡し、頭、両手、両足の防具も作ってもらいました!

 以下、一人アドゥリンコレクション2013夏。


 正面
 一つだけ言える真理がある。「男は魔剣に染まれ」

 後ろ
 アドゥリンで死ぬために生まれてきたのかもしれない

 横
 セクシーすぎる俺は七支公と同じだな

 ヴァレション発動
 来いよ、何処までもヴァレションに抱きしめてやる

 ルーン発動
 ルーンが俺にもっと輝けと囁いている


 うほほほほ、魔剣AFカッコイイなぁ!!!
 この見た目で性能も素晴らしいのだから言うことはありません。苦労して取った甲斐があったというもの。


 あ、もちろんエル♂特有のアレもバッチリです。コートの裾が長い分目立ちますねw

 エル♂にのみ許された特権
 千の魔法より残酷な俺という説とk……あ、もういいですか。


 レベルも上げきり、AFも揃い、これで魔剣完成型!……と言いたいところだけど、実はまだまだやることが残ってます。
 ・メリポ全部振ってない
 ・センバクナーガン欲しい
 ・魔法スキル白い
 などなど。
 メリポはともかく、魔法スキルが白いと言っても神聖と強化だから致命的ってわけじゃないし、実戦の中で少しずつ積み上げて行こうかな。
 …実戦で出番があるかはともかくとしてw


スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

魔導剣士AF、すごくお似合いですね~やっぱりこのAFはエルヴァーンが一番カッコイイと思います(*´∀`*)
そして相変わらずお洋服ヒラヒラが羨ましいです~~~ズルイズルイw

わたしも魔導剣士とやらを上げてみたくなってきました・・・
箱上げしたジョブに悩んだ経験から、マゾいとは思うんですけど、やっぱりそれなりにジョブの特性つかむには75くらいまでは箱上げじゃなくて普通に上げるのいいなぁ~ってわたしも思ったりしてます。

みじさん>
魔剣担当のNPCがまずエルヴァーンですからね~。おじいちゃんフェイスなので他フェイスと印象はだいぶ変わりますがw
裾ヒラはこういう服だと優雅ですけど、両脚にサブリガをはくと途端に犯罪臭がする諸刃の剣ですよ…!

75まで自力上げするのも良いものですよ~。例えばアビの名前はバッチリ刷り込まれますw
魔剣のアビって名前と効果がパッと見で結びつきにくいのばかりなんですけど、75になる頃には各属性ルーンの名前もソラで言えるくらいになりましたw

リフキンの頭のツルが重なるとハートになると聞いて。

vさん>
ファッ!?
プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。