2024年5月バージョンアッポ!

 5月です。
 今年の5月16日で、FF11はサービス22周年を迎えます。22年…………つまり開始年に生まれた子が、大学を卒業する歳になるわけですね。恐ろしいです、色んな意味で。


 アニバーサリー期間だから……かどうかはともかく、FF11を盛り上げるべく、新たな公式発信の動画配信企画が始動しました。
 その名も『A.M.A.N.とLIVE!』。ゲーム内ではカスワックを喰らうコンテンツでお馴染みの「冒険者互助会」の名を冠する通り、プレイヤー同士で作り上げていく番組です。MCはプレイヤー代表として、ファミ通のオポネ菊池氏と、電撃の旅団のおしょう氏。
 同じく公式発信の「もぎたてヴァナ・ディール」をニュース番組とすると、バラエティ番組みたいな位置付けでしょうか。
 記念すべき第1回では藤戸PDをゲストに迎え、初期ミッションのストーリーを振り返るなどしていました。記念サイト『WE ARE VANA'DIEL』よりアーカイブを視聴することができるので、見逃した方も是非ご覧ください。

<記念サイトリンク>
→ファイナルファンタジーXI 記念サイト WE ARE VANA'DIEL



 今月はもぎヴァナも配信され、バージョンアップ情報のほか、今後実装が予定されている内容も公開されました。
 簡潔にまとめると、

・強化版ビシージ
・アークエンジェルおしゃれ装備
・同アカ宅配可アイテムにアイコン
・デュナミス~ダイバージェンス~のトリガーストック
・パッドコンフィグ改修
・サーバーリプレイス
・種族変更

 となります。
 エイプリルフールのネタが一部本当になったり、とうとう11も種族変更ができるようになるかもしれないのです。
 ただ、あくまでこれは今後のふわっとした予定・企画で、現時点ではまだ検討段階だったり。今は続報を楽しみに待つとしましょう。
 詳細が気になる方は、下記リンクのアーカイブより視聴できますので、是非チェックを。

<もぎたてヴァナ・ディールリンク>
→第68回もぎたてヴァナ・ディール



 さて、それでは今月もバージョンアップ情報のまとめ・解説と参ります。
 もぎヴァナアーカイブおよび公式のバージョンアップ情報も、併せてご覧ください。




■イベント関連



●エミネンス・レコード追加、変更
 いつもの月替わり目標の差し替え。



●新たな称号の追加
 新しいマスタートライアルのクリア称号、そしてヴァナ・バウトのランキング報酬となる称号と思われます。



■バトル関連



●アンバスケード追加、変更
 いつもの。

1章:トンベリ族リバイバル
 初期配置は召喚士トンベリのみですが、お供とボスが時間差で出現します。召喚士はエレがいる間リジェネが発生、ボスは分身による不意打ち連携〆、お供含めて特殊技のため息(回避率アップ)が範囲化してるのでディスペルが必要など、複雑ではないけど油断してると厄介なギミックが多いです。
 また、トンベリということで「怨み」を解除してから挑みましょう。トリガ取りはもちろん、アンバス内で倒した分も怨みが溜まるため、周回するならウガレピ寺院での怨み解除までをルーティーンに組み込んでおくこと。


2章:ケートス族リバイバル
 特定の特殊技を使用すると、物理に弱いモード、魔法に弱いモードに切り替わります。対応する技を把握し、参加メンバーがダメージを出しやすいモードになった時を狙って一斉攻撃を仕掛けましょう。
 アニバーサリー期間恒例の、条件を満たすとゴールデンボムが出現してクリア時のホールマークが増えるボーナスギミックがあります。条件はいくつかあり、1戦ごとにそれぞれの条件でゴールデンボムを1回ずつ出せるので、積極的に狙っていきましょう。
 ちなみに増加分込みで「アブダルスの焼印」による3倍化が適用されるほか、特に意識せずとも1体は確実に出現させられるような条件なので、焼印を貯め込んでる人は思い切ってここで使いまくると稼げますよ。



●新たなマスタートライアル「天帝の翼」が追加
 バージョンアップ予告で「マストラの頂点」と言われていたくらいなので、さぞかし強くて難しいのでしょう。

 今回のマストラは、『蝕世のエンブリオ』のラスボス戦のリニューアルであり、シナリオを進めていないと入口が表示されない特殊なBFエリアを用いるため、エンブリオのコンプリートが必須となっています。
 というのを踏まえて詳細。

<参加条件>
全員
・エンブリオをコンプリート
・ジョブマスターになっているジョブでのみ参加可能
・マスターブレーカーを所持(=マスターレベル開放済み)

突入担当の1名のみ
・だいじなもの「天帝の翼」を所持(※醴泉島の“Emporox”からツボチャージ250で交換)

 従来のマストラでのトリガーは普通のアイテムでしたが、今回はだいじなものになっています。マイバッグのスペースを取らないのはいいけれど、持っているか確認をする際は気を付けて。


<仕様など>
・BF入口はズヴァール城内郭“Valhallan Rift”
・参加人数3~6人
・制限時間60分
・指定された敵をすべて倒すとクリア
・クリア時に個人報酬を獲得


 今回のマストラ報酬はもぎヴァナで公開されており、独自グラの両手刀「大量(おおはかり)」です。例によって性能面では特に何もないおしゃれ装備。あくまでトロフィーみたいな扱いなので。


 余談ですが、マストラ報酬の独自グラ武器については、「ヴァナ・ディールの秘蔵展」で展示された開発資料の中にデザイン画があり、6種類の武器が描かれていました。
 ゲーム中に実装されたものと照らし合わせると、片手剣が「白と黒」の報酬。両手剣が「暗晦の王」。格闘が「魔障の徒」。短剣が「水晶の楽園」。そして両手槍は2月に追加された「盟約の剣」の報酬らしいので、今回追加された両手刀で6種すべてが出揃ったことになります。

 よって、先述の「マストラの頂点」発言も合わせると、これ以上のマストラの追加はもうないのかもしれません。マストラに向けてたリソースで今後何か作るとしたら、もうちょっとお手頃なのをお願いします……。
 あるいは、追加されるとしても「宮司からの招待状」のように従来の仕様と少し違った特殊なマストラになるかも。



●BF「盟約の剣」において敵の回避を引き下げ
 2月に追加されたマストラ。なんと未だにクリア報告がないみたいで、さすがに強すぎると判断されたのか、ちょっとだけですがバランス調整が入りました。
 回避が下げられた分、命中に割いてた支援枠を他に回せるように。当たらなければ意味がないとはいえ、あまり命中に支援枠を取られても火力不足に陥ってしまいますからね。
 なにしろこのマストラではオーグスト本体に加えて、次々と呼び出される七支公を倒していく必要があるため、攻撃支援=火力アップによる時短は重要と言えます。



■アイテム関連



●新たなアイテムの追加
 ログインキャンペーン、マストラの報酬、そして後述するヴァナ・バウトにも新たな報酬が追加されています。
 残念ながらアニバーサリーイベントの方には新アイテムはなさそうですね。



●「モグの預り帳」対応アイテム追加
 【22】にデスパチャアックスが追加。ログインキャンペーンの新アイテムです。



●フォレストドロップのスタック数が12→99に変更
 リフキンの姿になれる変身アイテムですね。
 入手手段が限定されているので、そんなに大量にストックする機会はあまりないかもしれませんが、条件を満たすと東アドゥリンの“Runje Desaali”から購入できるようになります。製造方法がアレだけど。

 この手の変身アイテムは、現時点では99個スタックのものと12個スタックのものが混在しているため、順次99個スタックに統一されていくのかも。



■システム関連


 5月16日から第2回ヴァナ・バウトが開催されます。それに伴い、第1回での反響を踏まえた改修が色々と行われました。

●クエストメニュー追加、変更

・ヴァナ・バウトの項目が追加
 エミネンス・レコードとしてではなく、通常のクエスト項目の中に別枠で管理されるようになりました。
 それと併せて、ヴァナ・バウトの目標は自動的にオファーされるように変更。
 これらにより、エミネンス・レコードのオファー枠を圧迫されることも、いちいち目標をオファーし直す必要もなくなりました。

 
・プローディットを確認できる項目が追加
 第1回では稼いだプローディットは担当モーグリに話しかけないと確認できなかったのですが、エミネンスやユニティポイントのように、ヴァナ・バウトの項目を開くと確認できるように。
 利便性以前に、やはり現在の達成状況がすぐわかるとモチベにも繋がりますからね。「あと〇〇点で報酬ゲット!」と思えば頑張れちゃうものです。貯まっていく数字にニヤニヤできますし。



●ヴァナ・バウト追加、変更

・獲得プローディットの増加
 デイリー目標 10 → 10~30
 期間目標   30 → 50~100

 全体的に増加したほか、内容によって獲得量に差がつけられました。簡単なのをコツコツクリアしていくのも良し、多くもらえるものをドカンと狙うも良し。


・個人報酬『銀』に必要なプローディットを900→750に引き下げ
 上記の獲得プローディット増加と併せて、『銀』達成へのハードルが一気に下げられた感じです。ちなみに第1回では『銀』の報酬は100ディードとか焼印とかモグチケットとかでした。


・個人報酬のアイテムを一部追加、変更
 もぎヴァナで説明されていた一例としては、アビセアNMの素材と交換できる「クーポンI-Aby」の枚数を1枚→3枚、岩餅棒の大箱の個数を2個→5個、旧貨幣やアレキなどRMEA素材の追加、そして新たなおしゃれ装備として、ドルチェ・シャントットの両手鎌と両手棍が追加されています。
 他にも第1回より全体的に豪華になっているっぽいです。頑張ってプローディットを稼ぎましょう!


・未達成のデイリー目標を保持する仕様追加
 デイリー目標を受注した当日と、その次にログインした日の23:59まではそのデイリー目標がキープされます。

 例えば、5月18日にログインしてデイリー目標を受け、18日中に達成できずログアウトしたとします。そしてそのままログインせず21日になって再ログインした場合、18日に受けた続きから再開できるというわけです。企業の営業日みたいな感じ。
 ただしこの場合、21日中にも達成できず22日への日付変更を跨ぐと、デイリー目標は22日のものに更新されてしまいます。次にインした日までが実質の期限というわけですね。つまり2営業日。

 生活リズムとか予定とか、人によって色々と都合はありますからね。この仕様により、自分の無理のない範囲で目標をこなすことができると思います。



●ヴァナ・バウトのランキングボード実装
 ワールド内でプローディットを稼いだ量で順位を競うことができるように。マウラのヴァナ・バウト担当モーグリに話しかけると、ランキングに登録したり、閲覧することができます。

・ランキング登録は任意
・ランキング情報はPC名、獲得プローディット、登録日
・匿名で登録することもできる
・ランキングは自動更新されず、最後に登録操作をした時点の情報で順位が決定
・10位以内のPCがヴァナ・バウト期間終了後に閲覧すると称号を獲得

 各自が登録情報を手動で更新する必要がある、というのがちょっと面倒かもしれません。

 これまたやる気を煽る競争要素として追加されていますが、競いたい人だけ競えるようになっています。あくまで自由参加。トップ10報酬も実益のない称号のみなため、スルーしても安心です。
 この手のランキングはbotやツーラーに荒らされるのが常ですが、ヴァナ・バウトはデイリーで稼げる最大量が定められてるのでそうはならないかと。



■不具合修正(ピックアップ)



●「コンビネーション:コンポージャー性能アップ」の効果が、一部の強化効果/弱体効果に対して正しく発揮されていない。
 赤魔用のエンピ装束についてるコンビネーション効果。コンポージャー中、他者にかける強化魔法と弱体魔法の効果時間を延長する効果で、部位が増えるほど倍率アップします。
 相変わらず「どう正しく発揮されていない」かまでは書かれていませんが……そのまま受け止めるなら、本来対象となるはずだった魔法の効果時間が延長されてなかったということでしょうか。



■確認されている不具合(ピックアップ)



 ※確認されている不具合はありません。
 ヴァナ・バウト始まったら何か出て来そうな気がするなぁ……。






 今月もお疲れ様でした。



■キャンペーン、イベント情報


もりもり育成! 22周年ありがとうキャンペーン

5月14日(火)17:00頃 ~ 5月31日(金)23:59頃

・経験値ステップアップ-HQ
・キャパシティポイントステップアップ-HQ
・モンストロスプレッジ経験値ステップアップ-HQ
・印章ドロップ率アップ
・同盟戦績ボーナス
・スカームトリガードロップ率2倍
・アビセア
・サージウォーク
・ワイルドキーパー・レイヴ-HQ
・フェイスの絆
・アドゥリンダイヤル
・スカーム-HQ
・醴泉島ギアスフェット装備品ゲット
・ダークマター アーケイン・グリプト-HQ
・モンスター飼育
・戦闘/魔法スキル強化
・オーメンジョブカードゲット-HQ
・オーメン兆しの光ダブルアップ
・A.M.A.N. トローブ オリジナル装備品入手確率アップ
・A.M.A.N. トローブ 1000万(ギル)プレゼント


 アニバーサリーな月なのでキャンペーンもてんこもり。
 内容と対象コンテンツ、開催期間をきちんとチェックしておきましょう。



2024年5月ログインキャンペーン

ポイント付与期間:5月14日(火)0:00頃 ~ 6月3日(月)23:00頃
ポイント交換終了:6月9日(日)23:00頃

 交換アイテムや詳細は公式のリストをご確認ください。

 500Pに新アイテムとして、両手斧「デスパチャアックス」が登場。アドゥリンミッションの登場人物「モリマー」が使う斧と同グラです。今回もHQ版はないみたいです。
 また、22周年アニバーサリーの月ということで、公式サイトのログインキャンペーンのトピックスにはモリマーからの特別メッセージが添えられています。


 100Pには各種限定フェイスの盟、300PにはシャントットIIの盟が復刻。新規・復帰の方はどちらもお見逃しなく……というか他の何を差し置いても、未取得の盟は最優先で交換するべきです。何故ならフェイス強化クエストの発生条件にフェイスの取得数が関係するため。
 後述のフェイスゲットキャンペーンもそうですが、取れるものは取れる時に取っておきましょう。


 300Pに記憶の頁がありますが、今回は束はなく、単品のみ。どうしても数枚足りない時や、倉庫キャラのポイントの使用先にはちょうどいいかも。


 1500PにはBF桃色円舞曲のトリガー、インプの霧笛が入っています。正規の入手ルートは運に左右されるので、ログポで確実に手に入るのはありがたいところ。前月からの持ち越しポイントも注ぎ込めば、1キャラ最大3個まで交換できますが、同アカ宅配できません。倉庫キャラで交換しないよう注意。



第2回ヴァナ・バウト

5月16日(木)17:00頃 ~ 5月30日(木)16:59頃
 全ワールドのプレイヤーで協力して目標を達成するイベント。昨年12月に第1回が行われて以来、5ヶ月ぶりの開催となりました。
 協力と言っても、やること自体は個人ごとに専用のエミネンス目標を達成していくだけなので、誰でも気軽に参加できます。


 第2回となる今回は、第1回開催時に発覚した問題点を色々と改善。プローディット(貢献度ポイント)を稼ぎやすくなったはずです。

 対象コンテンツも、第1回ではアンバスだけでしたが、第2回は大幅に拡大されているもよう。ちなみにもぎヴァナでは、船でバストアサーディンを指定数釣る、迷子のチョコボを指定回数クリア、特定のスペシャルBFをクリア、といった例が紹介されていました。
 自分の得意なもの、無理なく達成できそうなものに絞って進めても、それなりに稼げるようになったと思います。

 他に詳しい変更点は、先述したバージョンアップ情報のシステム関連の項をご覧ください。


 今回の全体報酬はなんと2つあります。
 1つは、来月の月替わりキャンペーンに「オデシー ゴールを目指そう! キャンペーン」が追加。オデシーの各シェオルにおいて、ゴールを調べた時にもらえる報酬量が変化します。
 具体的には、ジョブポイントとモグセグメントの量が1.5倍、箱【色褪せた〇】の獲得数が2倍になります。

 2つ目は、フェイス「コーネリア」を2ヶ月間復刻。置物タイプで、範囲内のPTメンバーに命中/飛命/魔命アップとヘイストの効果をもたらします。

 この2つは全体達成度の段階によって期間が延長されます。
 あとおまけでエクゼンプラーポイントも。


 また、開催期間は16日~30日までの2週間。他のキャンペーンと違い、月末終了ではないので気を付けて。



春のフェイスゲットキャンペーン

5月1日(水)17:00頃 ~ 5月31日(金)23:59頃
 期間中、以下のフェイスの盟が入手可能となります。

・クルタダ
・アーデルハイト
・アムチュチュ
・サクラ
・アヴゼン
・メネジン
・ラーアル
・コルモル
・シド
・マッキーチェブキー
・キング・オブ・ハーツ
・モリマー


 戦績などのポイント交換品に盟が追加されるのですが、対象のポイント及び交換NPCはバラバラなのでご注意を。入手先については、一応公式フォーラムでアナウンスされています。

 性能の面ではもちろん、フェイスを強化するクエをオファーするにはフェイス取得数が一定以上必要となるため、未取得のものは必ず取っておきましょう。
 この必要な取得数には、フェイスゲットキャンペーンとログインキャンペーンの限定フェイスを含めないと到達不可能となっています。定期的に復刻されているとはいえスパンは短くないので、後悔しないためにも。



冒険者さんずっとずっとありがとうキャンペーン

5月16日(木)0:00頃 ~ 7月3日(水)23:00頃
 期間中にログインすると1週間ごとに1回ずつ、4回までアイテムをもらえます。

・1回目:エチャドリング(モグチケット【赤】)
・2回目:♪赤クラブ
・3回目:盟-クポフリート(モグチケット【銀】)
・4回目:ヴァナクロック(モグチケット【赤】)

 アイテムをすでに所持していたりフェイス/マウントを取得済みの場合、もらえるアイテムが()内のものに変化します。
 ヴァナクロックを預り帳に預けている場合、未所持と判定されてヴァナクロックがプレゼントされてしまうので、チケットが欲しい人は要注意。

 2回目の♪赤クラブですが、過去の開催では、取得済の場合かわりに互助会引換券・銅がもらえました。が、今回は公式サイトのキャンペーン説明ページにその記載がありません。もしかしたら2回目のみ代替品が廃止されたのかもしれません。単なるミスで書き忘れてる可能性もあり。



ウェルカムバック&ディスカウントキャンペーン


ウェルカムバック
5月10日(金)17:00頃 ~ 5月20日(月)17:00頃
ディスカウント
5月10日(金)17:00頃 ~ 5月31日(金)17:00頃

 恒例の無料ログイン&ソフトとワールド移転割引。

 ウェルカムバックは、例によって手続きと処理の都合上、アカウントによっては早く開始したり遅く終わったりします。過去にもぎヴァナにてその辺に言及した際、公式も仕方ないものと認めているため、不具合の利用や不正にはならないのでご安心を。



A.M.A.N.トローブで運試し!キャンペーン

5月18日(土)17:00頃 ~ 6月1日(土)23:00頃

 期間中、ログインすると1日1回互助会引換券・銀が2枚もらえます。

 先述した通り今月の月替わりキャンペーンは、A.M.A.N.トローブ関係のキャンペーンが2つ含まれているため、大当たりを狙うチャンスでもあります。アニバーサリーイベントの方でも銀券が手に入ると思われますので、沢山集めていっぱいチャレンジしましょう! どうせ みんな カスワック


22周年記念ノマドモグボナンザ

販売期間:5月16日(木)17:00頃 ~ 6月15日(土)23:59頃
当せん番号発表:7月11日(木)17:00頃
賞品引き渡し日:7月11日(木)17:00頃 ~ 7月31日(水)23:59頃

 すっかり恒例となったノマドバージョンのモグボナンザ。詳しい情報や賞品は公式ページをチェックしてください。

・マーブルは1キャラ2個まで購入可
・選ぶ番号は3桁
・1個20万ギル

 2等賞品にアレヴァトと龍、バルラーンの眼帯、3等賞品にアルザダールデスクが追加など、地味に変化があるので、当せんの際は何がもらえるのかしっかり確認しておきましょう。

 ところで1等賞品に「宝箱【黒の残魂】」があるのですが、同じ1等賞品に「宝箱【闇の残魂】」もあります。
 どちらも使用すると対象アイテムが99個手に入ります。問題は、RMEAのオグメ強化において黒~は1個10P分、闇~は1個50P分になるため、単純に闇は黒の5倍の価値があるという点。なのに何故どちらも同じ1等に……?
 一応、数字が刻めるので分散して色んな武器に使えるとか、中途半端に育てたPが無駄にならないとか、利点がないわけではないのですが……闇99個もあったらそんなのは些細な問題と言えてしまうんですよね。
 よっぽど黒である必要性があるなら別ですが、そうでないなら、1等当せんの際は交換時に間違えないよう気を付けて。名前が似ていて紛らわしいですからね。



アニバーサリーイベントまんどらごら★づくし

5月16日(木)17:00 ~ 5月31日(金)23:59頃(※予想)
 バージョンアップ当日時点では公式アナウンスがないため、上記日程は去年開催時の日程に基づいた筆者の予想です。

 モーグリから冒険者情報を聞けたりプレゼントをもらえます。
 そして三国に現れるチャチャルンに話しかけると、五目並べとオセロを足して割ったようなミニゲーム、まんどらごら★づくしがプレイできるようになります。負けてもプレイした分のポイントはもらえるので、根気よく続ければ景品を交換することはできますよ。
 景品が去年と同じなら、互助会引換券・銀とダイヤルキー#ANVは、それぞれ1日1個ずつ交換可能。


 余談ですが、去年開催時は一昨年からクリア状況とポイントを引き継げたので、今年もそうだと思います。


スポンサーサイト



テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。