日本の夏、魔導剣士の夏(前編)

 8月のVUでアドゥリンジョブのAFが実装(正確には7月予定だったのを先延ばし)されると聞いて、魔導剣士を始めたのが7月の上旬。
 個人的に低~中レベル帯のレベル上げが好きなのと、一応前衛なので敵とまともに殴り合えるジョブということで、新ジョブを堪能するために自分ルールを作りました。

 75までアビセアは使わない!

 というわけでGoVやらワークスコールやらビシージやらを活用しつつ、えっちらおっちらとレベルを上げてたのが夏の前半。後半はアビセア乱獲とAFクエで一応の完成型まで持っていきまして、今回の記事は前半の方、つまりレベル上げ部分をお送りします。

 今時アビセア使わない縛りなんてマゾい方法を取る人がどれほどいるかわかりませんが、狩場などを選ぶ参考にしてみてください。


 さて、手元のメモによると、大体こんな感じで魔剣のレベル上げをしていました。

 1~8 南グスタ ハチでFoV。
 8~14 南グスタ 涸れ谷前のハチで同上。
 14~20 涸れ谷 15まではカニとゴブ。以降は兎とリーチ。
 20~27 グスゲン GoV乱獲PT。骨骨ファンタジー。
 27~33 コロロカ ミミズとコウモリ。
 33~34 ワークスコール。
 34~39 デルクフ下層 巨人とコウモリ。
 39~42 ワークスコール
 42~50 海蛇の岩窟 リーチとコウモリ。
 50~57 クロ巣 イモとハチ。ソロ→途中から乱獲PT。
 57~59 ワークスコール。
 59~65 フェ・イン コウモリとドール。
 65~68 流砂洞 カブトとアンティカ。
 68~69 ワークスコール。
 69~72 ボヤーダ樹 クモとキノコ。
 72~77 ワークスコール。



 春にあった経験値2倍キャンペーンをあえてスルーし、その分FoV、GoV、ビシージ、ワークスコール、クエスト報酬、ミラテテ様などなど、アビセア以外で使える手段はフル活用してます。去年の経験値指輪が残ってたのでそれも使ってます。
 ワークスコールと書いてありますが、実際はビシージなどの「フィールドで敵を狩る」以外の経験値獲得手段がここに含まれます。


 魔導拳士

 ろくな装備も無いままテキトーに敵を殴ったり…


 ただしルーンは腹から出る

 初めて使うアビや魔法に心躍らせたり…


 魔導斧士

 狩場で出会った人たちとその場でパーティを組んだりして…


 駆逐してやる…!

 コツコツと敵を倒しながら…


 ててててーてーてーてっててー

 レベルアップしていくこの喜び!



 せっかくの新ジョブ。アビセア箱開けで駆け抜けるなんてもったいない。
 …あ、別に箱開けを否定するわけじゃないので、箱開けで上げたい人は上げればいいと思いますよ。


 魔剣は盾ジョブとして設計されてるだけあって、火力面は抑え目なので敵のHPをガツンと減らす爽快感はそんなに無いものの、属性耐性を上げたり状態異常をレジったりと、地味~に効いてくる戦い方が特徴のジョブです。
 特に格下のザコを連戦していく今のレベル上げスタイルでは、回避や受け流しも結構機能するのでちゃんと使いこなせば快適に敵を狩っていけます。

 これが魔剣の戦い方

 3匹コウモリのソニックブームも、ルーンで水耐性を上げればこの通り。攻撃力ダウンに悩まされることなくサクサク削れましたよ。

 こういう、ジョブ毎の特徴や立ち回り方を体で学ぶのも良いものですよ?w
 スキル上げもジョブ性能の確認も、まずはレベルを上げきっちゃってからやるというスタイルも否定はしませんけど、ね。



 あ、それからなんと言っても装備を新調していく喜びはこれじゃないと味わえないと思います。
 レベルが上がるたびに競売を覗いて、アレとコレを買って装備してまた少し強くなったりとか、次のレベルアップに備えて装備を買っておいて、狩場でレベル上がったら即装備してみるとか。まあ競売の流通も死にかけてたりしますが…w
 エンドコンテンツでも装備を新調していくけど、それは何か違うんですよねぇ。

 装備と言えば、新サルベで出る45装備のイジジャーキンとイジマスクが大活躍でした。このレベルでTA+1%は破格の性能……。どれくらいかというと、単品でホマム胴の対抗馬になりうる性能ですよ。更に頭と合わせればTA+2%。昔には絶対有り得ない贅沢性能で戦わせてもらいましたw 時代は変わったなぁ、なんてw


スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。