8月6日バージョンアップ

 公式サイトやPOLインフォメーションの見出しが「バージョンアップが行われました」となっていて、今までは「行われました!」だったのになんだかローテンションだけどどうしちゃったの開発さん。

 そんなどうでもいいことを気にしつつ、アップ情報をざっくり振り返る。


 今回のアップ内容の重要な部分をおおまかに抜き出すと、

 ●アドゥリンミッション続編
 ●モンストロス・プレッジ(モンプレ)
 ●アイテムレベル(IL)装備関連


 ってところでしょうか。
 本当はスカーム2も並ぶ予定だったのにw


 ●アドゥリンミッション
 グラッツィグ邸の前を通ろうとするとイベントが始まり、今回実装分のストーリーがスタートします。グラッツィグ邸ってどこだよって人の為にわかりやすく言うとPCK.ワークスの奥の通りです。
 なにやらアドM初のBF戦があるみたい。ようやくコロナイズ以外のバトルか…w


 ●モンプレ
 まだ俺自身は体験していないので聞きかじった情報で書いていきます。

 まずはパシュハウ沼でクエスト。野兎の毛皮、トカゲの尻尾、マンドラゴラの双葉のどれか一つを、三国にいるモンプレ担当のNPCに渡すだけです。アイテムの入手手段は問わず、三国のどのNPCに渡しても良いそうな。
 クエを達成すると晴れてモンプレを遊べるように。モンスターになってフィールドで戦い、レベルが上がると他の種族や亜種にもなれるようになっていき、ポイントを貯めるとNMに昇格できるとか(今回実装分ではポイント上限があり、現段階ではNMにはなれない)。

 レベルもサクサク上がるし新しい目線で戦えるので新鮮で楽しい! と概ね好評な様子です。現時点では。報酬アイテムで釣る系のコンテンツではなさそうなので、息抜き感覚でまったり遊ぶには良さそう。


 ●IL装備
 ある意味今回VU最大の目玉。
 以前より開発が提示してきたILの概念がここでようやく本格的に導入されたことになります。

 レベル99以降は装備で強くなるとの言葉通り、まさにILの付いた装備が擬似的にレベルの役割を担うようで、数値に差はあれどSTRなどのパラメータが全て上昇するようになりました。加えて回避、魔回避といったステータスが今までには有り得ない数値でドカンと盛られてます。
 他にもさりげなくヘイストとか追加されてる装備もあって、「とりあえずIL高い装備着ておけば間違いはない」って感じです。
 もはや下手にWS着替えとかしなくてもIL高い装備着っぱなしで問題なさそう。もちろんステブーストにこだわるとIL低い装備でも選択肢に入るなど、完全に着の身着のままとはいかないまでも、着替えや使い分けの意義が以前より薄れてきたと思います。

 アビリティ効果アップとかオンリーワンの性能を持った装備はともかく、大半の装備(特に前衛用)はお役御免になったのではないかと。
 俺もとりあえずタウマスの脚と足が預り帳行きに。手持ちの装備だけでも探せばもっと色々出てくるかも。


 見方を変えれば、細かい性能差で使い分けてた過去の装備を処分できるようになったということ。理由はどうあれかばんと収納にスペースが生まれるのはやはり嬉しいw

 風水士と魔導剣士のAFもIL装備として実装されたけど、こちらはAFだけあってジョブの重要ステが特に伸びるようになっていたり、アビ効果アップなどオンリーワン性能もバッチリ付いてます。


 おっと忘れちゃいけない。装備品のILによって敵を調べた時の強さ表示が変わるとか、レベル99以上のモンスターからの経験値がILで変動するなんてのもありました。が、これは今ちょっと不具合が発生してるらしいです。レベル99未満の、つまり格下の敵からの経験値にもILによる変動が適応されちゃってるとかなんとか。アビセア乱獲とか裏のオグメとかは注意w




 その他にもクエストの追加やモグガーデンの機能拡張、レイヴの調整など色々ありました。
 IL装備のおかげでガラッと変わってしまった感じが否めないものの、これもそのうち慣れていくのでしょう。
 個人的にはそこまで大きな不満は無いものの(全く無いわけじゃないですよ(笑))、ずいぶん思い切った調整なのでどっちかと言うと今後のバトルバランスが不安w


 強いて不満らしい不満を挙げるなら……装備の性能欄が見辛いのでもうちょっとどうにかして欲しいところw


スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。