今更アビセア解説その2「アビセア用語」

 前回のおさらい:
 アビセアに行くにはトラバーサー石が必要!
 入ったらビジタント!


 今回はアビセアで使う専門用語を解説していきます。



■クルオ

 アビセアエリアでクエストをクリアしたり、敵を倒したり、宝箱を開けるなどした時、「クルオ」というポイントが手に入ることがあります。アビセアにおける戦績みたいなもので、様々なサービスを利用するのに必要となります。

 このクルオはアビセアとは別のコンテンツである「ヴォイドウォッチ(略称VW)」でも共通で使用します。
 VWでも獲得できるので、人によってはアビセアを進めていなくても大量に持っているかも。


 クルオが貯まったら、ビジタント担当官の隣にいる"Cruor Prospector"の元へ。

クルオ交換担当

 この人にクルオを支払うことで、
 ・HPやSTRといったステータスをブーストする支援効果の付与
 ・だいじなものと交換
 ・アイテムと交換
 ・テンポラリアイテムと交換

 といったサービスを受けることができます。

 だいじなものとアイテムは、禁断・死闘・覇者エリアでラインナップが違うので注意。
 後述のエンシェントジェイドの他、エンピ防具、盾、楽器の素体もここに含まれます。



■幽門石

 アビセアエリアにはそれぞれ8つ(死闘エリアは9つ)の「幽門石」が置かれています。
 これはチェックポイント兼ワープ装置の役割を持ち、同エリア内の幽門石をワープ移動することができます。

 使い方はホームポイントワープと同様。最初に幽門石を調べて開通(少量のクルオが必要)させれば、あとはクルオを消費してワープ。

 幽門石には番号が振られていますが、マップ画面に表示されないので、開通する時に自分でマーキングして番号も記しておくといいでしょう。

幽門石





■アートマとエンシェントジェイド

 アビセアでの活動に関わる「だいじなもの」が2種類あり、それがアートマと、エンシェントジェイド(以下ジェイド)です。

 ・アートマ
 平たく言えば、特殊な支援効果。
 だいじなものとして所持し、効果を発揮するにはビジタント担当官の隣にいる"Atma infusionist"に付与してもらう必要があります。

アートマ担当


 アートマには多くの種類があり、効果内容はそれぞれ異なりますが、いずれも強力な効果を秘めています。
 クリティカル率やストアTPを大幅にブーストしたり、強烈なリジェネ・リフレシュ・リゲインをつけて大暴れできたり……アビセアならではの豪快で快適な戦闘を楽しめるでしょう。
 アートマは、アビセアのメインクエストを進行するなどして手に入る「月のジェイド」1つにつき1種類、最大3種類まで同時に付与できるようになります。

 アートマを取得するには、アートマを持つNMを倒してドロップさせる必要があります。
 ドロップは基本的に運ですが、確実に取得する方法も。それはまた別記事で解説しますね。


 アビセアを訪れたばかりでアートマを全然持っていない人は、拠点で"Atma Fabricant"というNPCを探しましょう。
 他コンテンツでの実績(主に獲得した称号)を元にして、「人工アートマ」を抽出してくれます。
 人工アートマも、扱いは通常のアートマと同様。むしろものによってはオンリーワンの性能を持つので、こちらも可能な限り揃えていきたいところ。



 ・ジェイド
 所持しているだけでアビセアに関する様々な効果を発揮します。
 たとえば、アートマを付与できるようになる、トラバーサー石1個あたりのビジタントの時間が増える、アビセアエリアに入るだけでテンポラリアイテムがもらえる、支援効果のブースト値が増えるなど。

 ジェイドの取得は、NMからのドロップの他、クエスト報酬としてもらえるものも。
 一番手っ取り早いのは拠点のクルオ交換NPC。禁断・死闘・覇者エリアごとにジェイドの品揃えが違うので、新しいアビセアエリアに入ったらチェックしておきましょう。
 特に死闘エリアでは、アートマを付与できる「月のジェイド」がクルオ交換で1つもらえます。
 10万クルオとちょっとお高いですが、最優先での交換をおすすめします。


 ちなみに、現在所持しているアートマとジェイドは、メニューの「だいじなもの」→「アビセア関連」で確認が可能です。





 アビセア内でのコンテンツ(バスティオンとかドミニオンとか)に関する用語も色々とあるのですが、あまりつめ込みすぎても大変なので、全アビセアで共通する用語だけ紹介しました。

 次回からは、いよいよアビセア内での戦闘に触れていきます。


スポンサーサイト



テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。