2018年12月バージョンアッポ!

 今月2日、FF11のファンイベントが無事に開催されました。
 事前イベントも当日のステージも盛況で、現役も引退組も楽しんでいたようです。よみうりランドの一般客は何事かと驚いただろうな…
 具体的な数字や商業的成果は我々ユーザーには計りかねますが、メジャーバージョンアップ終了・シナリオ完結宣言をされたゲームのイベントで、これだけ盛り上がったのなら、成功と言っていいのではと一ユーザーとしては思うのです。思いたい。

 なお、グッズの一部は通販を開始したとのことです。追加生産が厳しいため種類も数も限られているようなので、購入を検討している方はお早めに。


 そして祭りの終わりの寂寥感もそこそこに、12月のバージョンアップはやってくるのです。
 いつものように、この記事は個人的な見解の元に解説を交えていくものであり、詳細な内容は公式ページからどうぞ。



 ■バトル関連

 ●アンバスケード追加、調整
 いつもの。
 一章はクトゥルブ族リバイバル、二章は鉄巨人です。……って、どっちも厄介な相手だなぁ!

 それと、先月追加されたアンバス武器の更なる強化段階が追加されました。
 強化に必要なのは、新たな素材「アブダルスオーブ」を5個。
 IL119の入口として設計されたものなので、性能は一線級からはやや物足りないと予想されますが、先月も触れたとおり装備ジョブの幅広さが特徴なので、意外な強さを発揮する組み合わせがあるかもしれません。入口としての導線にせよ性能にせよ、交換ポイントに見合うかどうかはともかく。




 ●新たなジョブ特性「物理ダメージ上限アップ」追加
 対象ジョブは戦モ赤シ暗獣狩侍忍竜か踊。それぞれ修得レベルと最大段階が異なります。リストは公式にて
 以前からダイバージェンス素材で合成されるジョブ専用首装備の一部に、オーグメントとしてついていたプロパティが、デフォルトのジョブ特性として解禁された形ですね。

 自分も正確に理解しているわけではないので、ざっくりした説明になってしまいますが、FF11の物理攻撃は攻撃力を上げれば上げただけダメージが出るというわけではなく、「敵の防御力に対して攻撃力がどれだけ上回っているか」で計算されます。大きく差がつくほど大ダメージが出るし、逆に下回っている時は差がつくほど小さいダメージになるわけです。
 で、攻撃力を上げまくって敵の防御力と極端な差をつけたとして、ダメージは無限に伸びていくかと言うと違うのです。計算上のキャップが存在するため、ある程度のところで頭打ちになります。
 このジョブ特性は、そのキャップを効果段階のぶん突破するというものなのです(合ってるよね?)。
 より大雑把に言えば、支援が超充実していたり、レベル差のあるザコ敵を殴る時などに、今まで以上にダメージが出るようになります。

 ただし、攻撃力と防御力に極端な差がある時に限り意味のあるジョブ特性なので、敵にもよりますがフェイス程度の支援効果量では効果を実感しにくいかもしれませんね。
 ソロメインの人は恩恵を受けづらい調整ですが、強力な支援の受けられるコンテンツPTでの前衛火力は、全体的に上昇したのではないでしょうか。

 またこのジョブ特性はプレイヤーキャラとフェイス限定なので、これによって超格上の敵から受けるダメージが増えるとかは無いです。ただしペットも対象外。




 ●PCのSTRによる攻撃力の増加量引き上げ
 今までは、STRが1増えるごとに攻撃力または飛攻が、
 両手武器なら0.75
 片手武器なら0.75、サブは0.5
 格闘武器なら0.625
 遠隔武器なら0.75
 アップしていましたが、これらが引き上げられることに。
 前述のジョブ特性「物理ダメージ上限アップ」の効果を活かしやすくする狙いでしょうか。上限アップがつかなかったジョブにとっても、とりあえず攻撃力は上がったと。




 ●PC、ペットの格闘武器による命中率の上限引き上げ
 格闘は命中率キャップが95%でした。どんなに命中をあげても5%はスカっていたわけです。たった5%と言っても手数が売りの格闘には影響が大きく、トータルで見た時のミス回数が痛かった……それが少しは改善されたということでしょうか。
 こちらの調整は、モンクタイプのペットにも適用されます。マンドラとか。




 ●フェイス調整
 項目が多いので分けて見ていきましょう。

 ・STRによる攻撃力増加量の引き上げ
 ・DEXによる命中増加量の引き上げ
 ・格闘武器の命中率上限引き上げ
 ・攻防比によるダメージ上限が武器種ごとにPCと同一になるよう引き上げ

 この辺は、前述のPC側にした調整をフェイスにも適用したということでしょうか。さりげなくDEXによる命中もアップしているので、アタッカータイプのフェイスがいくらか使いやすくなったかも。

 ・ジョブ特性「物理ダメージ上限アップ」追加に伴い、以下のフェイスの内部武器種を両手剣に変更
  アシェラ/バラモア/オーグスト/ロスレーシャ/テオドール/ダラクァルン
 ・同上、内部武器種を両手斧に変更
  モリマー

 問題はこっち。何が問題かって、醴泉島ギアスフェットのSelkitとの戦闘に大きく影響するんですよ!
 Selkitは「ペット及びNPCの特殊技を受けるとカウンターでヘルシザースを使う」というギミックがあり、これらのフェイスは通常攻撃が特殊技扱いなので、ほぼ常にカウンターのヘルシザースを連発することになるわけです。これを利用して技を全てヘルシザースに固定し、通常攻撃を空蝉で避けながら削ることで安全に倒せるという戦術が取られていました。
 しかし内部武器種を普通の武器に変更されたことで、通常攻撃がSelkitのカウンタートリガーにならなくなったのでは。
 一応アシェラII、シャントットIIという変更を免れたペット属性持ちもいますが、カウンター誘発の手数が減り、事故率が上がることになります。
 とてもピンポイントな問題なので、全体の影響度合いで言えば大したことないのですが、Selkitで魂石集めしてた人にはいい迷惑だw

 
 Selkitに限らず、武器の攻撃属性(斬、突、打、格)が関係するギミックを持つ敵と戦う時に、これらのフェイスを使うなら気を付けましょう。

 追記:ぜーーんぶ取り越し苦労でした! Selkitのギミックには影響ありません! 
 まぁよくよく考えたら、「特殊技」扱いの通常攻撃であればいいので、武器属性は関係ないですね。





 ■アイテム関連

 ●新たなアイテム追加
 特にアナウンスもないので、一章ボス武器を含めたアンバス武器関係だけですかね。
 なお今月のログインキャンペーンは、目玉賞品は直近3ヶ月の復刻なので新規アイテムはありませんが、ポイント付与が最初の3回が500ずつ、交換に必要なポイントも下げられている特別版となっています。




 ●アイテム「スカウトボルト」の追加、調整
 合成レシピの変更(レリックアダマンの使用個数が2個→1個に)、完成個数がNQでもHQでも一律99個に。
 更に性能にリサイクル+20が追加され、コスト面で大幅に改善されました。強いかはともかく。




 ●以下のアイテムが同一アカウントに宅配可能に
 カームヘルメット/ゲイザーヘルメット/レチングヘルメット/オニオンソードII/
 魔人の斧/ブレイブブレイドII/カラクールキャップ

 モグボナンザの賞品に含まれる、ロックスタイル用の見た目装備ですね。倉庫で当せんしてもメインで装備できるようになったので、安心して交換できます。




 ●モグの預り帳対応アイテム追加
 【22】にカラクールキャップ、アーンダガー、アーンソード、アーンアクス、アーンスピア、アーンスタッフが追加。
 キャンペーン「絶対的な美徳」の報酬装備が預けられるように。キャンペーンは先月からなんだから追加しといて欲しかった。
 【23】にクトゥルブナイフが追加。
 ちなみにアンバス一章のクトゥルブ初登場が去年の10月、HPと報酬ポイントの調整がその前月だったので、初の「リバイバル前後でHP調整が行われていない」ケースとなっています。




 ■システム関連

 ●クリスタル預りシステム調整
 異なる属性のクリスタルを同時に預けられるようになりました。イヤッッッホォォォウ!!!!(地味に属性ごとに何度もトレードするのストレスでしたよね)
 それに伴い、預けた時のメッセージが少々変わったようですが、そんなのは取るに足らないことですよ。




 ●チョココイン交換サービスの受付NPCに調整
 ウィンダス森の区にいるNPCの名称が変更され、Robino-MobinoからToppi-Meppiに。彼に何があったんだ。チョコボレースやってないからよくわからないけど。
 ……異動か!? フェイスタイプが同じ別人が配属されたのか!?
 しかしToppi-Meppi君はRobino-Mobinoより優秀なようで、アイテム交換の時に個数を入力していっぺんに交換できたり、交換メニューの階層を調整して目的別に選びやすくなったりしたみたいです。





 ■不具合修正

 ●バトルコンテンツ「アンバスケード-エキスパート」のクトゥルブ戦において、モンスターに「リゲイン」が付与される条件が正しくない。
 待て待て、ということは去年10月の時はこの不具合の下で戦っていたってことか……?
 この修正により、リバイバル前より楽になったかはわかりませんが、一定条件でリゲインが付与されるのは確かなようです。






 今月もお疲れ様でした。


 復帰者応援キャンペーン
 12月11日(火)17:00頃~12月31日(月)23:59頃
 ・印章ドロップ率アップ
 ・印章バトルフィールド ドロップアイテム追加
 ・アサルト「ナイズル島未開領域踏査指令」不確定アイテム
 ・スカームトリガードロップ率2倍
 ・サージウォーク
 ・黒霊石アーケイン・グリプト
 ・スカーム-HQ
 ・SPダイヤルキャンペーン

 今日からです。もう始まってます。
 復帰者応援と謳っておいて、このラインナップに疑問が無いわけではないですが……まぁ、アルビオン・スカームは確かに復帰者がIL119装備を整えるにはお勧めですし、サージウォークもみんなでのりこめー^^すればいいか。
 新ナイズルも、金策になったり良い装備ポロッと出たりする……かも?
 けど醴泉島ギアスとかドメインお宝の方が、復帰者が追いつきやすいんじゃないかな。



 星芒祭
 12月17日(月)17:00頃~12月31日(月)23:59頃
 メリー・スターライト!
 今年もジュノのBGMが変わる季節になりました。季節イベントって大体三国の街中くらいしか変化がないのに、星芒祭だけはジュノも変化するので特別感がありますね。


 このほか、「絶対的な美徳」は先月から継続し今月26日まで開催中。
 モグボナンザは明日の17時まで販売中です。買い忘れのないようにご注意を!


スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。