2017年10月バージョンアッポ!

 食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋……とくれば、FF11の秋でしょう(唐突)(何もおかしくはない)(いいね?)

 今月もバージョンアップがやってきました。
 なんだか気になるアレやコレが、さりげなくぶっこまれてますよ! 楽しみですね!


 いつも通り、個人的注目ポイントをピックアップしてまとめていきます。
 詳細は公式の告知ページをどうぞ。



 ■イベント関連

 ・新たなフェイス追加
 Ark Angelシリーズ最後の一人、AA-HMが満を持して登場です。
 戦士と忍者のハイブリッドなので、アタッカーとしてはもちろん空蝉盾としても使えるかもしれないとか、期待は高まりますね。
 AAシリーズ全5体をそろえて呼び出すと、特殊な効果が発生するようです。「かつて神威BFに実施した調整です。精霊魔法でドカーンと倒されないように手を入れましたよね」とのヒントから、全員の魔法防御アップかなぁと予想しています。


 ・エミネンス・レコード追加
 AA-HMのフェイス取得クエに関連したエミネンスと思われます。
 ル・ルデの庭にダッシュだ! 自宅に冒険者が押し寄せてカムラナートかわいそう


 ・PCKワークスの装備品交換に必要な同盟戦績の引き下げ
 なんと従前の90%オフ。これまでも何度か値下げされてきましたが、ついに数百ベヤルドにまでなりました。
 交換品の中で最高クラスの防具一式と武器をそろえても、8000ベヤルドくらいで済んじゃいます。それくらいならアドゥリンクエストやワークスコールで簡単に稼げるし、一部の装備品はILが119に強化されたので(後述)、復帰直後でも装備の心配はしなくてよくなったかも。
 なお、交換レートが下げられた分、Runje Desaaliの下取り価格も下げられています。




 ■バトル関連

 ・アンバスケード追加、調整
 いつも通りバトル内容と報酬の差し替えに加えて、新しい装備品が追加されました。
 アンバス防具の後期実装組(フラマ、タリア、ムンム、アヤモ、マルクィ装備)が強化できるようになったのと、対応する指装備が交換できるように。
 強化に必要な素材は「アブダルスメタル」ではなく、新規追加の「アブダルスファイバ」。強化の方法や必要個数は今までと一緒で、NQ→HQ+1は5個、HQ+1→HQ+2は10個必要です。
 指装備はこれまた新規追加の「A.トークン:指」で交換。

 そしてバトルの方は、1章がクトゥルブ族。この種族は、「被ダメが倍増するかわりにHPが高い」という特徴がありますが、それがギミックにどう組み込まれてくるかが気になるところ。というか、またトリガー取りに難儀しそうなヤツを……w
 2章は「ですてにぃといっしょ」によると、おそらくフォモル(タルタルタイプ)。季節ネタを取り入れたということで、ハロウィンです。カボチャです。ピッチフォークです。スケルトンやゴーストを召喚してくるのと、「トリックオアトリート」という固有アビリティを使います。


 ・オーメンのトリガーストック数増加
 だいじなもの「チカラを閉じ込めた飯盒」を3つまでストックできるようになりました。
 手持ちと合わせて4回分まで貯めておけます。3日はサボっても平気。


 ・フェイス調整
 フォルカーが挑発を使用するロジックが調整され、よりサブ盾としての立ち回り精度が上がったようです。でも地味なので結局使われない。(フォルカー隊長ファンの人ゴメンナサイ)




 ■アイテム関連

 ・エンピリアン装束において、同じアイテムレベルのものを装備していない場合でも、コンビネーション効果が発動するように
 読んで字の如く。
 たとえば戦士の両手はIL119まで打ち直し、胴はまだIL109だったとしても、両方装備すればコンビネーション:ダブルアタック性能アップは発動します。
 IL化前の+2との組み合わせでも発動するのかな?


 ・PCK.ワークスで入手できる一部装備品が、アイテムレベル119に引き上げ
 古式防具提供VIで交換可能になるものが対象です。具体的には武器がホムステド○○シリーズ、防具はGN+1、SN+1、ウェーザー+1のシリーズ。
 これらの装備品は今まではIL117でしたが、119に引き上げられたことでステータスも119基準まで上昇しています(※素破手裏剣もIL117だけど調整対象外)
 これにより、IL119の武器がコンテンツをクリアせずとも手軽に手に入るようになりました。交換レートも一気に下げられたことだし、新規・復帰の人はエミネンス装備をすっとばして、こちらを目指した方が手っ取り早いかもしれません。

 では新規・復帰者向けの調整なのかと思いきや、特に防具は現役でも活躍できる可能性が。
 オーグメントでHPやMPを大幅にブーストできるため、オーメンのサブ目標の500回復や、コンバート及びミルキルの着替え用、デスや強化魔法のMP確保などにどうぞ。着替えによりILが下がる心配もなくなったので、心置きなく使えます。


 ・モグの預り帳対応アイテム追加
 ログインキャンペーンのアフマウの像が【22】に、アンバスの新装備各種が【23】に対応。
 ライオン、プリッシュ、アフマウの像が揃ったということは、次はアシェラの像が? ゆくゆくはイロハも?




 ■システム関連

 ・ウェポンスキルのヘルプテキストに連携属性が追加
 これでいちいち攻略本や攻略サイトでWSの連携属性を調べなくてもよくなったぞー!
 コンテンツガイドに連携一覧も記載されたことですし、連携に関する情報は、ほぼゲーム内で完結するようになりました。
 調べればなんでも出てくる時代とはいえ、その都度ゲーム画面から離れないといけないのも、煩わしいものがありますからね。というか、単純にわかりやすくなるのは良いことだと思います。


 ・以下のエリアがコンクェスト対象外に
 ホルレーの岩峰/ワールンの祠/千骸谷/天輪の場/突風の回廊/
 2716号採石場/バルガの舞台/満月の泉/王の間/熊爪嶽/
 雷鳴の回廊/宣託の間/震動の回廊/ラ・ロフの劇場/宿星の座/
 海獅子の巣窟/帝龍の飛泉/ク・ビアの闘技場/凍結の回廊/異界の口/
 生贄の間/海流の回廊/灼熱の回廊

 いっぱいあって戸惑いそうになりますが、要するにミッションやコンテンツで使うBFのあるエリアです。
 印章BFや上位ミッションBFに挑戦し、敵を倒したり戦闘不能になったりしても、コンクェストへの影響がなくなったということ。これで思う存分死ねますよ!
 いつの間にかグスタベルグがウィンダス支配になったりしていて、特産品店が使えず困惑することもありましたが、これで落ち着くのかな? それはそれで少し寂しい気もしますがw




 ■不具合修正

 ・クトゥルブ族が使用する特殊技「マングル」の攻撃属性が正しくない。
 物理攻撃の属性の違い(斬突打格)は、PC側への影響はあまりないとはいえ、これってもしかしたらクトゥルブ族がアンバスに採用されなければ、誰にも気付かれずずっと放置されてたのかなぁw
 





 今月もお疲れ様でした。


 秋の報酬増加キャンペーン
 10月11日(水)17:00頃~10月31日(火)23:59頃
 ・アビセア
 ・アドゥリンダイヤル
 ・インカージョン
 ・スカーム-HQ
 ・上位ミッションバトルフィールド
 ・ダークマター アーケイン・グリプト
 ・戦闘/魔法スキル強化

 今日の17時からもう始まっています。
 今月はやや控えめ? 来月が11の月でドドンと大放出だからでしょうか。
 とりあえず毎日のアドゥリンダイヤルとダークマターは欠かさないように。


 あとは、アンバス2章にも取り入れられたようにハロウィンの季節ということで、そろそろ季節イベントの告知も来ると思います。
 アビセア用にピッチフォークまだ取ってない人なんておらんやろー^^;

スポンサーサイト

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Profile

ラウ


アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
権利表記
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。